702NKアプリ紹介「MAU-MAU」

  • 2005/08/14(日) 23:04:13

「10-Ball MicroPool」をやり込んでいたボクだけど、そろそろ他のゲームをやりたくなってきた。もちろん、通勤中に手軽に出来る事が条件。

05-8-14-1.jpg


「MAU-MAU」 SmartMovieのLonely Cat Gamesによるカードゲーム

どんなゲームか一言で言えば、UNOですね。場の一番上にあるカードと同じ色か同じ数字のカードを出していき、手持ちのカードに出せるものがなければ1枚引いてくる。ただし、UNOとは違って特殊カードが別にあるわけではなく、Jを出せば好きな色を指定出来、8は次の人を飛ばす、7は次の人にカードを2枚引かせる、Aは廻り方を逆にする、という役目になっている。

とにかく自分のカードを全て出し切れば「あがり」で、他のプレーヤーはその時点で持っているカードの点数合計が持ち点に加算される。累積持ち点が100点になると負け。

これがなかなか面白い。Jを最後に出してあがると他のプレーヤーはカードの点数を2倍して加算しなければいけない。でもJは20点換算だから、他の人にあがられると危険なカードだ。ちなみにAは11点、Kは4点、Qは3点となっていて、他は数字どおりの加算になる。

05-8-14-2.jpg


前の人に7を出されると2枚取らなきゃいけないけど、手持ちのカードに7があれば取らずに重ねて出せる。こうするとその次の人は4枚取らなきゃいけない。もちろん手持ちに7があれば重ねて…という風に、6枚・8枚と増える場合がある。7を出すタイミングも大切だ。

8は次の人の順番を飛ばすんだけど、もし次の人が8を持っていれば出すことができる。そうなるとその次の人の順番が飛ばされる。8のカードは数字も大きいし、その割りに効果が弱いような気がするので、早目に処分しておくと良いだろう。その意味ではAも同様だと思う。

よく出来てる点として、途中でストップさせてアプリを終了させてしまっても、次回そこからコンティニューが出来ることがあげられる。安心してちょっとした合間に手軽に遊ぶことが出来るというものですよ。



   


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=