702NKでGnuBoxの注意事項

  • 2005/11/16(水) 13:54:45

702NK(Nokia6630)用のGnuBoxの開発は難しくて、まだまだ不完全な状態らしい。「とりあえず繋がってはいるけど使いにくいんだよねぇ」と現在のバージョンで困っていたら、ここにヒントがありそうだ。(この項は先日のマイナーチェンジの内容説明を含んでいるのかな?)

主だったところを書きとめておこう。
・proxyやDNS設定をいじりたいときに、Install->create recordsを押した後だとBt接続が不可視になっているのでいじれない
⇒ install->set to GPRSを押すと可視になるのでBtの詳細をいじってからinstall->create records。そしてinstall->copy from GPRSをするとproxyなどの設定変更が反映される(らしい)。

・アプリ側でBt接続が選べない場合
1)Debug->Bring up IFとすると、アプリによってはアクセスポイントBtを使って接続するかも。
2)アクセスポイント選択の中に「Bt」が表示されないようなアプリは、install->set to GPRSを押すと可視になるのでそこで選び、install->create records。(上記『proxyや…』とだいたい一緒)
3)システムデフォルトのアクセスポイントを使用するアプリでは、 Install->change default APでデフォルトをBt接続に出来る。(現行バージョンでは元に戻せないので、早いうちに元に戻せるように仕様を変更したいとの事)

だいたい今までわかってた事と一緒ですね。change default APを押しちゃうと元に戻せないってのは、ハッキリ言われちゃって参ったなぁ。それほど困ってないけど、早いとこ修正お願いします。


※上の情報を参考にしてproxyの情報をBtに設定してみたんだけど、繋がらないんだよなぁ。Btはproxy無しにして、NetFrontのproxy設定に同じ内容を打ち込むと繋がるんだけど。謎だ…。



   


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/13(金) 05:01:25

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=