Nokia Wireless Presenter続き

  • 2005/11/15(火) 11:31:05

このアプリで扱えるPCアプリケーションは初期状態で次の5つ。
・Desktop
・Mediaplayer
・PowerPoint
・Winamp
・Winamp3
それぞれ対応するiniファイルがあって、それをいじることで操作方法のカスタマイズが出来そうだ。また、iniファイル追加で他のアプリケーションをリモートコントロールすることも出来るらしい。やり方はHELPに載っているので、それほど面倒ではなさそうだし必要に応じてチャレンジしていこうかな。

この5つの中で異質なのがDesktop。いわゆるデスクトップ画面をいじるなんてわけではなく、マウスで出来る事+αを702NKから操作してしまうモードと考えた方が良さそうだ。つまり、マウスで操作するアプリケーションなら、ほとんど操作出来てしまうという事。まずはキーの割り当て(iniファイルの中身)を見てください。
・Right=mouse(right)
・Left=mouse(left)
・Up=mouse(up)
・Down=mouse(down)
・button=mouse(button1)
・1=mouse(button1)
・2=mouse(button2)
・3=mouse(button3)
・0=key(d,win)
・star=key(e,win)
・hash=key(f4,alt)
・clear=key(escape)

左クリックは1キーと決定ボタン、右クリックは3キー。*キーはエクスプローラーの起動、0キーはデスクトップの表示で、#キーはアクティブなウィンドウの終了といった動作になるみたいだ。

D&Dも出来てしまう。1キーでドラッグしたい対象をクリックし、長押ししてから方向キーを押す。対象がズルズルと動くので、持って行きたい場所まで移動したら再び1キーを押す。マウスでは当たり前にやってる動作だけど、702NKで出来てしまうと新鮮だ。

PowerPointではノートが702NK画面上に表示出来たんだから、もしかしてMediaplayerでは曲名が表示されたりするかな?と思って試してみたんだけど、どうもそのような機能は無さそう。画面を見ながらのリモコン、そうなるとやっぱりPowerPointみたいにプロジェクターとかに映しての操作で威力を発揮するアプリなんでしょうね。



   


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=