702NKアプリ紹介「Alarm Manager」

  • 2005/02/23(水) 14:26:23

ケータイを目覚まし代わりに使っている人は多いんじゃないだろうか。特にありがたみを感じるのは出張先。ホテルのベッドサイドには大抵アラーム時計が設置されているけど、あれはどうも信用できないと思いませんか?時間をセットしたのに鳴らなかったりしたら、それはもう大変なことになる可能性だってある。「もし鳴らなかったら」と心配し始めたら、夜も眠れない・・・。

いつも使ってる目覚ましなら、設定方法がわからないなんてこともないし、動作確認も毎日してるから大丈夫。ケータイ内蔵なら常に持ち歩いているものなので、持ち物が増えることもない。出張先でも安心して眠れるというもの。

しかし!702NK内蔵の時計アラームはとっても貧弱なのだ。「次にいつ鳴らすか」だけしか設定出来ない。毎朝定時に起きようと思ったら、同じ時刻に設定し続けなければならない。これでは目覚ましとしては失格だ。

05-2-23-2.jpg

「Alarm Manager」必要最低限にして一般人には充分の目覚ましソフト


「Alarm Manager」には8つの設定を記憶させておく事が出来る。Alarm Manager自体がアラームを鳴らすというのでなく、「記憶したそれぞれの設定の中からもっとも近い未来の情報を標準の時計アラームに転送する」という動作をするようだ。設定後は閉じてしまうが、バックグラウンドで動作させておく必要は無い。

画像は「平日は毎日7時、土曜・日曜は毎週8時に鳴らす」という設定をしたところ。他に「一回だけ」「毎日」の設定がある。普通はこれだけ出来れば十分じゃないかな。



   


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=