LUXMAN L-580を修理に出す

  • 2012/12/08(土) 18:40:53

LUXMAN L-580特に調子が悪かったわけじゃないけど、年数が経っているからそろそろオーバーホールに出そうと思いつつズルズルと3年くらい経ってしまった今日、突然それがやってきてしまった。

いつものように聴いていたら、まず左側のスピーカーから音が出なくなった。「あれ?」と思ってスピーカー端子の接続やボリューム・セレクターの切り替えをしていたら、右側のスピーカーからの音も出なくなってしまった。


何だろう?リレーかな?


ライン入出力は正常に動いているようなので、スピーカーへの出力だけがおかしいようだ。こうなっては仕方がない、下手に手を出してはいけないのです。ちょうど良い機会だと思って修理に出すことに決定。そうとわかっていたら夏場に実施されていたメンテナンスキャンペーン期間に出すべきだったかな。

久しぶりに動かしたら、さすがに重いよこのアンプ。箱に詰めて送り出すまでに腰がおかしくなりそう。無事に修理されて戻ってきて、また美麗な音を聴かせてくれることを願うのみ。

聴けなくなると、いつもより聴きたくなるんだよなぁ。人間ってそんなもの?(笑)



   


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=