Novo 7 Fire ファームウェアアップデート

  • 2012/10/19(金) 21:14:51

20121012版が出ていたので、ダウンロードしてきてSDカードにファイル一式を突っ込み、「Quick Boot」を起動してメニューからRecoveryでリカバリモードに入ってみました。

なんかドロイド君が転んだので心配しましたが、結果としては一応ちゃんとアップデートできていたみたい。例によってアプリや設定は綺麗さっぱり初期化されてしまいました。

それでも、このアップデートには個人的に大きな意味がありました。

今まではPCにUSB接続しても、Novo7 Fireの画面のボタンを押す必要がありましたが、今度のファームを入れると自動的にポータブルメディアプレーヤーとして認識されるようになります。当然、内部SD・外部SD両方ともです。

Novo7 Fireの方へは右下の表示窓に「メディアデバイスとして接続」と表示されていましたが、そこをタップして設定へ入ると次の3つの接続設定を選択できるようになっています。
・メディアデバイス(MTP)
・カメラ(PTP)
・Mass Storage

メディアデバイスまたはマスストレージで繋がるというのは、地味かもしれないけれどやっぱり便利なのです。



   


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/13(金) 02:32:38

この記事に対するコメント

環境がわからないので0921→1012の想定で。
ファームウェア更新に失敗すると、最悪全く使えない状態になる事もあるので、わからない場合は手を出さない方が良いです。

1.外部SDカードの直下にファームウェアファイルを全て入れる
2.本体の電源を落とす
3.音量「-」ボタンと電源を2つ同時に長押し
4.お腹に廻る歯車(?)を持ったドロイド君が出るまで押し続け、出てきたら離す
5.リカバリメニューが出る
 ※「-」ボタンでメニューの下項目へ移動、電源ボタンで決定
6.3つある「wipe」メニューを一つずつ実行
7.SDカードからファームウェアzipとパッチzipをインストール
8.再起動を選択

ファームウェア

ファームウェアの入れ方を詳しく教えていただけないでしょうか?

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=