MX550入手

  • 2005/07/02(土) 10:04:46

通勤のお供にしているヘッドフォンMX500の装着部がヤレてきて、R/Lのレタリングがほとんど剥げてしまって使うたびに目をこらさなきゃいけなかったり、装着するときにプラスチックがズレてガサガサいったりしている。それでもここ2,3ヶ月は我慢しながら使っていた(途中でMX450を買って失敗したけど)。

会社帰りにヨドバシに寄ってみると、最近まで置いてなかったMX550が置いてある。しかもMX500よりちょっとだけ安い。まぁ、もしMX500の方が良かったと思わされてしまうような出来だとしても諦めのつく価格(2,100円+ポイント還元)だし、MX500はレタリングが剥げるのがわかってるんだから、新しいMX550を試してみてもいいよね。

というわけで早速購入、通販を利用すればもっと早く手に入ったんだけど「そのうち店頭にも出るだろう」と待っていたら、結構時間が経っていた。

さて、MX500との比較をしてみると、装着部の大きさが若干小さい。MX500では耳が痛くなってしまうという人にもMX550なら薦められるだろう。端子部はMX500のようなL字型ではなくMX450と同じストレート形状。これは使う機器によってどちらが良いか分かれる。コードの途中にある簡易ボリュームは、MX500に比べて多少しっかりした作りになった。MX500では若干遊びがあったけれど、MX550のボリュームではほとんど感じられない。

で、次に音質の比較だけど、装着部が異なるために耳へのフィット感が違う。ボクの場合MX550の方がより良い感じだ。なので、個人差により他の人との感じ方とは異なってしまうのを前提に読んでもらいたい。

フィット感(ボクにとって)が向上した分、明らかに低音が増加しているがウルサイという感じではない。MX500では若干中域にふくらみを感じていたけれども、低域が増加した分中域にかけてフラットなバランスになったように思える。高音域はMX550もMX500もそれほど変わらないようで、キンキンせずどちらかというと柔らかめだけど、決してこもっているわけではない。

もともと通勤用ヘッドフォンとしてMX500の音には満足しているけれど、音に関してはちょっとだけ向上したように感じる。まぁ、フィット感が違うのが主な理由かな…。

そうそう、「ヘッドフォンなんてみんな同じだよ」と言って、機器付属のものや耳かけ式のオシャレっぽいヘッドフォンをして、機器の「BASSブースト機能」をONにしている人がいたら、騙されたと思ってヘッドフォンを変えてみて欲しい。BASSブーストなんてほぼいらなくなるハズだから。何より耳に優しいし、気になる音漏れもグッと軽減されますよ。



   


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=