Novo 7 Fire ファームウェアアップデート

  • 2012/10/26(金) 19:39:07

先日のアップデートからまだ日がないのに、20121022版が出ていました。

アップデート方法がちょっと面倒です。

・外部SDカードにファームウェアファイルを全部入れる
・リカバリーに入って3種のwipeを実行
 ※なぜかここでドロイド君がコケたけど気にせず続行
・電源ボタン長押しで、強制終了

・再度リカバリーに入る
・3種のwipeを実行
・ファームウェアzipとパッチzipをインストール
・3種のwipeを実行

・再起動

全体的な使用感は特に変わらない感じです。



   


お天気アプリを決定

  • 2012/10/25(木) 20:44:50

評価の高い「ソラダスお天気予報」を入れていたのだけど。

タイルに出る情報がちょっと寂しいのと、更新タイミングがどうも遅い(自分の環境だけ?)のが気になり、他の天気予報アプリを物色。

いくつか見てみたけれど、「WeatherJP」に決定。アプリを開いたときには白黒でシンプルなんだけど、タイルには今日・明日2日分の予報が出る。天気予報はわざわざ見に行くっていうよりもパッと見られる場所に合った方が良いし、そこにある程度多くの情報があるのが嬉しい。

さらに、「WeatherJP」のタイルの横に「降水にゃうきゃすと」のタイルを配置。これは地図上に今現在の降雨状況を見せてくれる。タイル表示だと簡易的だけど、降っているかどうかはわかる。さらに詳しく見たければ、タイルをタップしてアプリを開けばいい。

天気が怪しいとき、さっと取り出してさっと確認。これが気持ちいいのです。



   


lumia 710のカバー

  • 2012/10/20(土) 10:22:12

NOKIA伝統のXpress-on Cover、後から好きな色に交換して使えます。

というか、本体を買ったと同時にカバーも買って使ってます。というのはどういう事かと言いますと…。

Lumia 710の色設定は、
本体:ブラック、ホワイト
背面カバー:ホワイト、ブラック、シアン、マゼンタ、イエロー
となっていて、ブラック=シアンとかの組合わせでも売られてます。

しかし、ブラック=ブラック、ホワイト=ホワイトの基本色(?)組合わせに比べてブラック=シアン等の組合わせだと結構な価格差があったり在庫が薄かったり。

実際、安い基本色組合わせと別売り1000円そこそこで買えるカバーを買った方がトータルで安上がり。ボクはブラック=ブラックにシアンのカバーを購入し、ブラック=シアンにして使ってます。

元々付いていたブラックカバーはしっかりハマり過ぎていて、外すのにかなりヒヤヒヤしたのだけど、シアンのカバーはちょうど良いハマり具合。SIMの差し替えなどでカバーを外し易いのは歓迎です。

画面のテーマ色をnokia blueまたはブルー(どちらかといえば水色ですね)にすれば、テーマと背面カバーの色は完璧には合わないけれど、良い感じです。



   


Novo 7 Fire ファームウェアアップデート

  • 2012/10/19(金) 21:14:51

20121012版が出ていたので、ダウンロードしてきてSDカードにファイル一式を突っ込み、「Quick Boot」を起動してメニューからRecoveryでリカバリモードに入ってみました。

なんかドロイド君が転んだので心配しましたが、結果としては一応ちゃんとアップデートできていたみたい。例によってアプリや設定は綺麗さっぱり初期化されてしまいました。

それでも、このアップデートには個人的に大きな意味がありました。

今まではPCにUSB接続しても、Novo7 Fireの画面のボタンを押す必要がありましたが、今度のファームを入れると自動的にポータブルメディアプレーヤーとして認識されるようになります。当然、内部SD・外部SD両方ともです。

Novo7 Fireの方へは右下の表示窓に「メディアデバイスとして接続」と表示されていましたが、そこをタップして設定へ入ると次の3つの接続設定を選択できるようになっています。
・メディアデバイス(MTP)
・カメラ(PTP)
・Mass Storage

メディアデバイスまたはマスストレージで繋がるというのは、地味かもしれないけれどやっぱり便利なのです。



   


「電話を探す」が凄かった

  • 2012/10/16(火) 22:29:11

WindowsPhoneの機能として「電話を探す」というのがあります。よく知らなくて最初はなんだかわからなかったのですが、これは色々凄いかも。

まず、電話機の設定>システムから「電話を探す」メニューに入り、「これらの機能への接続を速くする」「位置情報の精度向上のために数時間ごとに位置を保存する」の両方にチェックを入れておきます。

携帯をカバンの中に入れておいたり、部屋の中でどこに置いたかわからなくなったり、外出先で紛失したりしたら…

・PCでWindows Phoneのページに行き、ログイン。

・画面右上のメニューから「電話を探す」をクリック

・電話機の位置データから、どこにあるかが地図に表示される
 (位置データが正常に取得されていない場合もある)

・部屋の中、カバンの中等にある場合は「着信音を鳴らす」で発見できる

・紛失の恐れがある場合は「ロック」もしくは「消去」でデータを覗かれたり悪用されるなどをガード。「ロック」の場合には画面に任意のメッセージを表示する事が可能。「お近くの交番に届けてください」とかね。

以上の事が、特別なアプリを入れる必要も無く、WindowsLiveアカウントで登録してあるだけで無料で出来てしまう。まぁ、失くしちゃうというのはそうそう無い(今まで失くした事ないし)けど、イザという時にはこういう対応が出来るというだけでも安心感が全然違うものです。



   


Lumia 710の不満点を洗い出してみる

  • 2012/10/15(月) 18:31:20

さて、全体的には気に入っているLumia 710だけど全てが満点な端末というわけでもなく、不満点もあるわけで。

・スリープ時、完全に無表示になる
日付・時計、予定、目覚まし設定、メッセージ有無、何も出ません。完全に真っ暗。電源ボタンをチョンと押すと数秒表示されるので、それで間に合わせかな。ずっと時計を表示させたい場合は「Night Stand Clock Lite」あたりで。

・カレンダー
標準のカレンダーは見づらいです。「Calendar[+]」というアプリを入れたけれど、それほど見やすくないです。

・スクリーンキャプチャ
出来ません。アプリも見当たりません。ここへも貼れません。

・Bluetooth
ヘッドセットで聴いたり電話帳移行くらいは出来るけど、ファイル転送とか外部キーボード等には対応してない様子。ちょっと残念。

・フォントについて
あまりこだわりがある方じゃないんでそんなに不満でもないんだけど、「大きすぎる」と感じる画面がチラホラ。日本語フォントでしっかり表示されるところと、「アレ?中国フォント?」という場面が一部あり。

・着信音とバイブの設定
鳴らす設定だと電話・メッセージ、メール全て鳴ります。「メールはバイブのみ」とか個別の設定が出来ません。痒い所に手が届かない。

・メール
MMSが出来ないというのは仕方ないので置いといて。SMS・MMSの「メッセージ」ではなくて「メール」アプリの方だけど、返信に必ず元の文の引用が全て入ってしまうのはいかがなものか。引用無しの設定が無いのです。

・アプリ
当初は少ない少ない言われていたアプリ。今では必要なものは大体揃っている感じです。調子に乗ってインストールしていると、アプリを見つけ出すのが大変。アプリ一覧でアイウエオ・abc順に並んで検索も出来るんだけど、アプリの名前自体がうろ覚えな場合、色が統一されているアイコンが多い(一部独自色のものもある)ので、結局全部見て探すみたいな感じになってしまう。タイルとして置くのは最低限にしておきたいし。「アプリを探す」という点では、iPhoneとかAndroid機の方が視認性が良いですね。

・電池
たぶん使い方の問題もあるんでしょう。明らかにE7より触っている時間が長いですし。気持ちよく使えるからついつい必要外に触る時間が増えているのです。触るのを控えるべきか、モバイルバッテリー等を大容量のものにすべきか…。

・ファイルの扱いについて
クラウドとの連携がメインなのでしょうが、ローカルのファイルアクセスが不自由な部分も。例えばYouTubeダウンロードアプリでダウンロードした動画は標準の動画再生アプリでは見られません。ならばSkyDriveにアップロード…出来ないのは何故?

PCと繋げてマスストレージとして認識されないし、ZUNEとの連携でも画像・動画・音楽あたりを自由に入れる事は出来ず、まずコレクションとしてPCの決められたフォルダに認識させてからコピー…みたいな儀式が必要。iPhoneも似たようなものですが、このあたりSymbian機とかAndroid機は遥かに自由ですから、その意味でもE7は手放せません。

・ラジオ
FMチューナーが載っているけど、設定を「日本」にしても周波数が対応しないのはダメでしょう。ネットラジオアプリ「Tunein Radio」を入れたけど、電波状況のプアな場面(満員電車内とか)では今まで使ってきたE7のInternetRadioに比べても格段に切断率が高いので、ラッシュ時に音楽を聴くという目的は果たせず。

・インターネット
インターネット共有は素晴らしいです。ad-hocじゃないし。

UA偽装ブラウザに不満。「User Agent Switcher」(という名前のブラウザ)とか「Sleipnir Mobile」にはiPhoneとかのUAがプリセットされているのだけど、カスタム出来ないんですよ。今後の「Sleipnir Mobile」に期待。

不満でもないんですけど、Operaが無いですね。使っている人以外には関係ないですが。一応「Opera Link for WP7」という、Operaのブックマークを標準ブラウザに渡してくれるアプリがあるので助かります。



というわけで、まだあるかもしれないけど今気になっているのはザッとこんなとこです。何か諦めきれない点があるのなら、(MMSのため以外にも)念のために補完の意味でiPhoneや他の機種を同時に持ち歩くのが良いかもしれません。



   


Lumia 710のより良い使い方を考えてみる

  • 2012/10/14(日) 12:02:33

Lumia 710は「Webに強い」と言いたい。

Nokia E7が今となっては一昔前の動作だったから余計にそう見える。3G回線の割に早く感じるのは、待ち時間を画面遷移のアニメーションやレンダリングの工夫などで上手く吸収させているからかもしれない。

とにかく、何か動作するたびに待たされている感じがあまりしないので操作していても疲れないし、次々に見ていきたくなる。この感覚はiPhone4Sより上だと個人的には思う。(iPhone5をLTE回線で使ったら更に上なのかもしれないけど)

よりスムーズに使えるWiFi環境だとなおさら快適だし、Lumia 710をメイン機にして使えるようにしていく事に。

【まずはメール送受信をどうするか】
その上で最も重要なのは、MMSからの脱却。今までSymbian機でMMSが使えたものだからズルズルと使ってきてしまったのだけど、キャリアの乗換えにも不便だし、どこかで切らなければならないとは思っていたけれど。

同じソフトバンクユーザーからSMSの入力の延長でMMSを送られる場合、送り手側はSMSとかMMSとか気にせずにメッセージを入力したり写真添付したりしているので、今のままだと一部(MMSになった分)だけ届かなくなる可能性があります。なので、基本的にSMSもやめてEMailへ移行してもらう事が必須に。

これに関しては、SMSでやり取りが発生した時点で順次お願いをしていけば、パケット定額に入っている人なら問題無いはず。その点、他キャリアなど従来EMailアドレスでやり取りしていた人には、アドレスを変更してもらうだけで良いので比較的楽だけど、キャリアメール以外のEMailを受信する設定にしてもらわないといけない。

まぁ、なんとかなるでしょ。という事で、今回作ったWindowsLiveアカウントをキャリアメール送受信用に当ててみる。受信間隔は15分か30分にしておけば大抵事足りるはず。突然のMMSに備えて、しばらくはMMSが来ていないかiPhone4SにSIMを差し替えて時折チェックする事で対応。

【メールアプリの問題】
慣れの問題も多分にあるのだけど、Lumia 710のメールアプリは、ちょっとクセがある。

設定から「スレッド」をオンにしておけば同一の相手からの受信メールを一まとめにしてくれる。さらに「スレッドで、同期フォルダーすべての返信とメールを表示する」にチェックを入れるとiPhoneやNokia E7のような吹出し形式では無いものの、やり取りを順に見られるような形になる。「スレッド」をオフにすれば受信メールが着信順に表示される

さらに設定から「署名」をオフに。

困ったのは返信する場合。受信メールから返信すると先方のメールを引用した形式になってしまうので、それを避けるには新規メールで送るしかない。一通り設定を探してみたのだけど、返信メールで引用しない設定は見当たらない。仕方ないので気にせず返信するか、全て新規メールにするか決めて運用するしかないみたい。

来たメールのアドレスを長押しすると「コピー」の吹出しが出るのでそこをタップ、新規メールで宛先をダブルタップして貼り付ければ、新規メールでもそれほど面倒では無さそう。



   


Lumia 710に入れたアプリ

  • 2012/10/13(土) 08:20:46

Lumia 710を使い始めてみましたが、これ、使い易いです。もちろんMMSが使えない等の問題はありますが、それは最初から分かっている話なので除外の上で。

やはり特長であるタイルを活かすのがWindows Phoneのより良い使い方ですね。単なるアイコンとは違う、タイル上に表示される情報を活かす事が、使い勝手の良さを引き立てていく気がします。標準のPicturesタイルが常に写真を次々と表示していくように、ユーザーが何も触らなくても動きがあるまたは情報を表示するタイルを上手く利用したいです。

Messaging(SMS)やメールアプリは新着をタイル上に数字で表します。これはアイコンの上に数字マークが乗ったり、画面上に新着メッセージがポップアップされるより控え目ですが、タイル自体が十分な面積を持っているため視認性が悪いという事もありません。

さて、そうは言ってもタイルとして置くアプリだけでなく必要なアプリは色々あるもので、試行錯誤をしながら今までのところで入れたアプリを書いておきます。★はタイル表示をさせるアプリ

・カウンター:通話・メッセージ・データそれぞれの使用量をカウント。制限を設定したり、カウンターのリセット日を設定できる。

★ソラダスお天気予報:天気予報情報をタイルに表示できる。だけど、新しい情報は一度タイルをタップしてアプリ側で更新しないとダメ?

・ネットワーク設定:NOKIAの追加アプリ。MMS APNまで設定出来るけど、UAで弾かれるので今のところ無意味

・らじる^2:NHKラジオが聴ける

・乗換案内:ジョルダン乗換案内

・東京アメッシュβ

・Adobe Reader

・Barcode Reader:QRコードとか読めます

★Calendar Tile:タイルに直近の予定を複数表示

・Calender[+]:標準のカレンダーより見易いカレンダーを探した…つもり

★gMaps:Googleマップ。タイルに世界の名所の写真が表示される

・GuGuReader:Googleリーダー

★Mehdoh:twitterクライアント。タイルにフォロー先などのプロフィール画像表示

・Night Stand Clock Lite:画面いっぱいに時計を表示させたままに出来る

・SkyDrive

・Skype

・Sticky Notes:メモアプリ

★Tile Label:増えたタイルを見やすく

★TileDate:タイルに日付・曜日を表示

・Translator:カメラで写して翻訳

・Tumblr:アプリではなく、www.tumblr.com/iPhoneにブラウザでアクセスし、メニューから「スタート画面に追加」でタイル表示

・Yahoo!ニュース

他に良いアプリがあったら教えて欲しいです。



   


Nokia Lumia 710を買ってみた

  • 2012/10/11(木) 20:21:30

先月末、現ソフトバンクモバイルになってしまった今は亡き(日本の)Vodafone最後のNOKIA機種「804NK」以来、久々に機種変をしました。

変更後の機種は月々割を加味すれば0円で手に入るiPhone4S 16GBですが、ササッと触った程度であまり使っていません。「パケット定額が従来どおりの4,410円で使えるプランを継続したかった」というのが主な理由で、iPhone5が出てしまったからには、iPhone4Sはどんどん手に入りにくくなるだとうという事で、このタイミングでの判断になりました。

iPhoneを自分のものとして触ったのは今回が初ですが、正直、あまり楽しくなる気がしませんでした。これがiPhone5であっても変わりは無いと思います。星の数ほどのアプリが揃っているのは分かりますが、自分で手を入れていく楽しさみたいなものは無さそうに思えたのと、既に多くの人たちによって使い方が徹底的に追及されてしまった感があるためだと思います。

そうなるとついつい通販サイトなんかを見てしまいます。昨年のモデルですし、もうすぐWindows Phone 8機が出てくるのもわかっています。でも、出たばかりの高値で買うのか、今手に入る安いもので当分遊んでから値段が落ち着いた頃に8機を手に入れてもトータルの金額は変わらない気も…。

さらに、一年半ほど使用してきたNokia E7ですが、機械自体にはほぼ不満は無いものの、ソフト的には物足りなくなってきた事、そして標準ブラウザの文字化け・レイアウトズレが我慢出来なくなってきた事があります。

Androidはタブレットで触っているので慣れがある反面、面白さも無いし、「タブレットもケータイもAndroid」にするほど好きでもありません。

Lumia 710、800、900とで多少悩んだりしましたが、短い(かな?)期間のリリーフ的な端末だとすれば、一通りの機能があって安い710が最上でしょう。これ以下の機種だと値段の差があまり無い割に、メモリが足りないとか、マイナス部分が増えてしまいます。

Lumia 710は早速アップデートを3回かけて最新版にしました。これまでjoiku spotで対応してきたテザリングも「インターネット共有」が標準の設定に追加されているのが嬉しいところ。難点はMMSを送受信する方法が無い事くらい。MMSの受信通知がSMSとして来るので、来たら他の機種(iPhone等)で受信してやる必要があります。またはMMSを全く使わなくするとか。

ネット上でも言われているように、フォントが慣れないとかその他の不満点も出てくるでしょうが、サクサク動くブラウザを筆頭に、かなり上質な動作が楽しめます。タイル上に様々な情報などがくるくると動いていくのも、新鮮(アプリによるし、今更ですが)です。

しばらく楽しめそうな予感。



   


必須アプリ「ClockSync」

  • 2012/10/05(金) 20:55:14

NOVO7 Fireだけではないと思うのだけど、時計が結構ズレるんです。設定から「日付と時刻」で自動設定にチェックを入れているんだけど、気づくと数秒単位でズレていく。

そこでこのアプリ「ClockSync」。

使い方は単純で、起動したら「System time」の右側に表示されている時刻をタップすると、ネットの時刻に合わせてくれます。この機能はroot不要。

rootを取ってある端末なら、右上の設定メニューから「AUTOMATIC SYNCHRONIZATION」にチェックを入れておきます。同期間隔はデフォルトでは毎日一回。30分ごと〜1週間ごとまで変更できますが、デフォルトのままで良いでしょう。

他にも設定項目はありますが、特にいじらなくてもOK。無線LANのある部屋にでも置いておけば、いつの間にか同期しておいてくれます。

もしズレているのを見つけても、タップ一つで合わせてくれるので楽です。



   



title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=