Acer lumi -read eBook Reader

  • 2011/10/27(木) 22:42:42

ICONIA Tab A500とか今度出る日本版のA100にはプリインストールされているらしい「lumi read」なるeBook Readerを探してみました。

Android Marketには見当たらないし、しばらく諦めていたんですが、何の気なしに検索してみたらヒット!ダウンロードはここから。ダウンロードしてきた圧縮ファイルを開いて、中から取り出したapkファイルをA100に送り、ファイラーで叩けば普通にインストール出来ます。

一応eBookストアにアクセスすることが出来るようですが、日本の設定は無いようなので、そこはスルー。

さて、この「lumi read」ですが、PDFファイルを読むことは出来るようです。本体内部の「lumi read」フォルダにファイルを入れておけばスキャンして本棚に登録してくれます。動きも結構滑らかだし、文字と背景の白黒を反転してくれるナイトモード(?)もあったり、そこそこつくりはいい感じ。

ただ、ファイルの置き場は前述の内蔵ストレージだけのようで、外部SDカード内に置きたいと思っても設定が見つかりません。また、ページを右から開くか左から開くか…などという設定はあるはずもなく、ちょっと不便。

結局「Perfect Viewer(+pdfプラグイン)」の便利さを再認識して、「lumi read」はお蔵入りすることになってしまいました。



   


Symbian Anna service pack

  • 2011/10/22(土) 09:43:57

SW updateに「Symbian Anna service pack」というのが出てきました。optionalだし、インストールしないで放っておいても実害は無いと思うのだけど、ひとまずインストール。

インストール後には再起動を求められます。再起動してから一通りメニューを確認してみたのですが、変わったところを見つけられず。何のサービスパックなんだろう?



   


Screenshot ER Lite

  • 2011/10/08(土) 21:14:36

スクリーンショットを撮ろうと思ったら、Androidってその方面は融通がきかないというか、不自由というか…。たかがスクリーンショットなのに、PCに繋ぐ必要がある方法とか、有料アプリとか、rootが必要とか。

面倒なのは避けたいのでPCに繋ぐ方法はナシの方向で。もちろん有料アプリの線もナシ。というわけで、無料アプリの中から何とか使えるものを選択しました。ダウンロードはここから。要root。

起動したらメニューの「Enable service」にチェックを入れて、必要なら他のオプションも変更。特に、ファイル形式はデフォルトではpngなので、jpgにする必要がある場合には忘れずに。設定が終わったら、バックグラウンドで動かしておき、スクリーンショットを撮る画面へ。

スクリーンショットの撮る方法は2つ。画面右下タスクバーにあるカメラアイコンをタップして出て来る「Tap to take a screenshot」メッセージをタップすると、およそ8秒後に「It's ascreenshot Tap for actions」というメッセージが画面中央に出て来るので、そこをタップ。するとスクリーンショットが撮れるので、その画像を保存するならメニュー右端の「Save」をタップ。これが一つ目。

カメラアイコンタップの代わりに端末本体を振る(設定でSnap on shakeにチェックを入れてあれば)と、8秒待たずに「Tap to take a screenshot」が出て来ます。後は上の手順と一緒。



   


MicroSD 32GBを入れてみる

  • 2011/10/06(木) 21:33:14

調子に乗って動画ファイルとか画像ファイルとか突っ込んでいたら、あっという間に内蔵メモリの空きが1GBを切る事態になったので、MicroSDカードを購入。そもそも8GBモデルは初期状態で5GBほどの空きしかないので、遅かれ早かれ容量不足になるのは目に見えていましたが…。

買ったのはこれ。ここまで値段が下がってきたら32GBで良いでしょう。SDカード1GBが1万円超えてた時代が懐かしい。パッケージを開けてICONIA A100に差込んだら何もせずに認識したので、そのまま使ってます。



   


Bluetooth File Transfer

  • 2011/10/01(土) 10:31:53

ICONIA A100にBluetoothファイル送受信機能を充実させようと思って探してみました。単なるファイル転送・受取りアプリだと思って期待しないでインストールしたら大違い、これは使えます。ダウンロードはここから。

あらかじめBluetoothでファイルを送受信する端末とはペアリングを済ませておきます。そして「Bluetooth File Transfer」を起動するとファイラーの画面になり、表示されるのはICONIA A100のストレージ内部のsdcardフォルダ。上部にタブがあって☆マークをタップすると、SDスロットに入れたMicroSDの中を見れます。

右側のBluetoothアイコンのタブをタップすると、接続可能なデバイス名が表示されるので、接続したい端末名をタップ(ボクの場合はNokia E7)。すると、接続が確立するまで数秒、内部フォルダが見えるようになります。

【ICONIA A100へコピーする】
複数のやり方が用意されているようです。ひとつの方法としては、Bluetooth接続先のフォルダから目的のファイル右端のチェックボックスにチェックを入れ、ファイル名長押しメニューから「コピー」をタップ。
上部のタブでICONIA A100の内部へ行き、コピー先のフォルダを選択。ファイルの無い空白のところで画面長押しすると出て来る「ここに貼り付け(○アイテム)」のメッセージをタップ(○はファイル数)。

【ストリーミングをする】
これが便利!わざわざファイルを移動しなくても、ストリーミングで済ませられます。画像・音楽・動画といったファイルで重宝する機能。
Bluetooth接続先のファイル名をタップして出て来るメニューから「ストリーミング」を選択します。ファイルの種類によっては、開くアプリの選択を行います。それだけ。動画の種類によっては開けなかったりスムーズに再生出来ない場合もありますが、ちゃんと再生出来るものもあります。


【おまけ】
メニュー>その他に「アプリケーション送信」「連絡先送信」というのがあります。アプリケーション送信はインストールされているアプリ(ロックがかかっていないもの)を他の端末へ送る機能。Android同士で地味に役に立つのかも。



   



title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=