Accel Switch

  • 2011/05/29(日) 21:28:18

E7が大きい&重いからか、通常はあまり横にして画面を見ることがありません。それなのに、ちょっと斜めにしたくらいで画面が横に切り替わってしまい、元に戻してまた縦に切り替わる…そんな動作がちょっとイヤ。

そこで「Accel Switch」の出番。ダウンロードはこのへんから。

アイコンをタップすると、画面を縦横変更するセンサーがカットされ、端末の角度を変えても切り替わらなくなります。再度アイコンをタップすればセンサーがONになるという仕組み。アイコンは待受け画面にでも置いておけば良いでしょう。

E7ではキーボードを開いた時にどういう動作をするのかが気がかりですが、大丈夫。縦画面でセンサーをOFFにした場合、キーボードが閉じていればどう動かしても画面は切り替わりませんが、キーボードを開くとしっかり横画面に切り替わります。それからキーボードを閉じるとまた縦画面に戻ります。

それと、当たり前ですが、VIDEO再生のような横画面で固定されているアプリケーションの動作は、センサーOFF時でも横画面になります。

普段は常時センサーをOFFにしておいた方が、使いやすいかもしれない…。



   


AlternateReader で青空文庫

  • 2011/05/28(土) 14:07:33

N97miniの頃から使っているpdfリーダー。ダウンロードはここから。最新バージョン1.08(4)で止まってます。が、特に困った不具合は無いので大丈夫。

青空文庫をpdfにするのに便利なのが、ChainLP。現時点の最新版はv0.40-1です。これで青空文庫からファイルを読み込み、pdfとして出力したものをE7に保存し、AlternateReaderで開けばE7が文庫本に。

ChainLPの設定について。
・縦画面で読みたいなら、出力サイズを画面解像度と同じ360×640に設定。フルスクリーンモードで読むとバッチリです。
・デフォルトの本文フォントの大きさが16になっていてちょっと大きいので、本文は12、それに合わせてルビは5に設定します。4インチ画面のE7でもちょっと小さめな設定なので、N8やC7の場合はもう少し大きいフォントがいいでしょう。設定は編集>詳細設定から「青空テキスト設定1」タブから。
・pdfへの出力は、直接出力を選んでみました。

一手間かかるけど、一旦設定してしまえば2度目からは数クリックでpdf化出来てしまうので簡単。



   


Nokia Bubbles

  • 2011/05/26(木) 21:25:43

以前のバージョンはOvi storeが動かなくなったりして、一時公開中止になっていた「Nokia Bubbles」。だいぶかかりましたが、ようやく公開になりました。ダウンロードはここから。

インストールしようとしたら、いつまで経ってもインストールが終わらない。メニューキーを長押ししたら再起動…。またしてもダメなのか?と思いつつ、スクリーンセーバーに設定している「Nokia Sleeping Screen」を設定から外して再チャレンジしたら、なんとかインストール出来ました。インストール後なら「Nokia Sleeping Screen」を再度設定しても大丈夫。

キーロックがかかっている時にメニューキーか電源キーを押すと、泡のように動くアイコンが現れます。標準状態だと結構そっけないアンロック画面だけど、こんな風にフワフワ動く泡アイコンが出てくるだけで、かなり印象が変わるもんです。

使い方は、操作したい泡を指先で押さえると新たにターゲットになる泡が出て来るので、押さえた泡をターゲットの泡に重ねるだけです。

泡メニューはアンロックだけじゃないです。
・アンロック
・プロファイル変更
・電話帳検索→電話をかける
・画面を白一色にして、簡易懐中電灯(?)
・音楽プレーヤ・ラジオの操作
・未読メール
・着信確認・かけ直し

泡メニューが無いところを長押しすると、設定画面が出ます。
・背景画像の選択(複数可能)
・背景画像スライドショーのon/off
・泡メニューの種類選択(使わないメニューはオフに出来る)


暇な時は、泡をつかんで無駄に放り投げて動きを楽しんだり出来るというオマケつき。インストールしておいて損は無いと思います。



   


ThinkFlash

  • 2011/05/14(土) 09:39:43

カメラのLEDフラッシュを懐中電灯のように使うアプリ。ダウンロードはここから。

C7やE7には標準状態でも、LEDフラッシュを懐中電灯のように長時間点灯させる機能があります。本体のサイドにあるロックキーを長く引くと点灯・消灯が出来ます。この機能、あると結構使い道があるものです。

しかし、スクリーンセーバーを「Sleeping Screen」にするとその機能がうまく働かず、一瞬点灯して消えるか何も反応しなくなってしまいます。

そこでこのアプリ。スクリーンショットが撮れなかったので、リンク先の画面を見てもらうとして、真ん中のボタンがON/OFF。下の「TORCH」が懐中電灯、右の「STROBE」は明滅、左の「SOS」はモールス信号のSOS式に明滅します。

上の「SETTING」から設定画面に入ると、待受け画面に戻った時にアプリが起動している事を示すショートカットアイコンを表示するかどうかなどの設定が出来ます。



   


Favourite Apps

  • 2011/05/13(金) 19:46:32

ショートカット拡張アプリ。ダウンロードはここから。

普通のショートカットだと横一列に4アプリ(またはブックマーク)の設定しかできません。もっと多くの設定をしたい場合は、ショートカットをさらに表示させておく必要があります。ですが、そうすると複数のショートカットアイコンが常に表示されている状態になって、待ち受け画面がうるさくなってしまいます。

それを解決するのが、このアプリ。通常は横一列4アイコンが並び、右端のアイコンを叩くと全15アプリ(またはブックマーク)のショートカットが現れる仕組み。

うまく使えば待ち受け画面をかなりスッキリさせる、あるいは1画面に相当多くのショートカットを仕込む事などが出来そうです。


デフォルトの状態はこんなアプリが登録されている。



閉じるとスッキリ。



   


AntSnes 0.8.1 for Symbian^3

  • 2011/05/12(木) 21:22:57

スーパーファミコンエミュレータです。ダウンロードはここから。要Qt4.7.2または4.7.3。

画面上にボタンを表示出来、そこをタッチすれば操作できます。メニューのキーコンフィグで設定すれば、E7のキーボードで操作する事も可能。キーボードで操作する際には画面のキー表示を消す事も出来ます。

このバージョンでは音の再生もだいぶ良くなりました。ソフトによって動く・動かないはあるようですが、これは凄いかも。



   


フォントの置き換え

  • 2011/05/11(水) 22:42:55

EUROファームだとフォントの置き換えは簡単なんですが、APACファームでは同じやり方をしても置き換わらないE7。色々試してみましたがうまくいかず、デフォルトの中華フォント(?)で見慣れない書体に違和感を感じていました。

しかし、これが解決。ジャックとオレとデジタルとで見かけたmagcupさんのコメントに沿ってやってみました。

平成角ゴシックフォントをZ:のResourceFontsフォルダの中にある全てのttfファイルの名前に変更したものを用意、E7をマスストレージモードにしてE:のResourceフォルダの中に「Fonts」フォルダを作成し、その中に先ほどのフォントファイルを全部入れます。

+J S60のダウンロードページからフォントのインストールファイルをもらってきて、インストール。再起動します。

すると、なぜか+JフォントでなくResource内に置いたフォントが適用されます。OviStoreも動いてますし、今のところ特に異常は見当たりません。


OperaMobileは独自でフォントを持っているので、SystemAppsOperaMobilefonts2にある「DroidSansFallback.ttf」を、同名に変更した平成角ゴシックフォントで置き換えます。

かなりスッキリしました!



   


Tumblrって

  • 2011/05/07(土) 18:22:39

最近Tumblrに登録したのです。

最初はなんだかわかんないけど人気のありそうな人をフォロー。フォローした人のリブログされた履歴をたどって、他に気に入った投稿をしている人を発見してフォロー。そうやってフォローする人が20人くらいになりました。ダッシュボードにどんどん投稿が流れてくる。

なんというか、見てるだけで暇つぶし完了ってやつですか。で、気になったとか面白いと思った投稿をリブログする。そうやっていくと、自分のページに「自分が気に入った何か」が溜まっていく。

「気に入った投稿をしている人」といっても、全てが自分の感覚に合うわけじゃない。だから、ダッシュボードをチェックするのに疲れたら、自分のページに溜まったのをたまに見てみる。あぁ、落ち着く。そりゃそうだ。気に入った何かしか溜まってないんだから。

0からの発信、つまりオリジナルな投稿っていうのを考えなくても、参加してる感覚が味わえるところがいい。気に入ったものをスクラップしてるんだ、という使い方でも充分。疲れたら見なければいい。何かに付いていかなければならない、というプレッシャーも無い。

Tumblrでないところで見つけたものをスクラップしようとすると、他の人の投稿をリブログするってわけに行かないので新規に投稿。Webページなどなら、ブックマークレットでペタッと。画像や動画もボタンをポンポン押してアップロード。コメントや題名を付けてもいいけど、付けなきゃいけないわけじゃないから、普通にブログをやるより簡単・手抜き。

というわけで、そんな風にしてやってるページ



   


Tumbly

  • 2011/05/07(土) 09:23:12

やっと見つけたTumblrクライアントアプリ。ダウンロードはここから。インストールにちょっと時間がかかります。

使い方はシンプル。起動したら投稿画面で一通りの投稿が出来、ダッシュボードへは右下のソフトキーを押すと入れます。個人的には、起動したら即ダッシュボードでいいんだけど。

ダッシュボードのスクロールがスムーズなのは良いです。が、しかし。

強制的に横画面になってしまうんです、ダッシュボードの時は。これはいただけない。横画面で幅いっぱいに表示されるので、縦に長い文や写真はスクロールしないと最後まで見られない。文は我慢できても、写真は全体を一度に見たいことだってあるし。

今までブラウザで見てた時は、iphone用のページを縦画面にして縮小して全体が入るようにして見ていたのです。Tumblyのダッシュボードの表示は、これを横画面にして表示しているような気がする。

出来ればもうちょっと頑張って欲しいなぁ。



   



title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=