Nokia Sleeping Screen

  • 2011/03/31(木) 23:02:13

これは良いスクリーンセーバー。ちょっと懐かしい味もある。ダウンロードはここから。

インストールしたら、Setting>Themes>Screen Saverで「Sleeping Screen」をタップ。9つのパターンが用意されているので、好きなパターンを選ぶ。「Sleeping」という名前の通り、睡眠時間用のスクリーンセーバーという位置づけのためか、動作時間がデフォルトでは23:00〜7:00に設定されているので、必要に応じて時間を変更する。

スクリーンセーバーモードに入ると設定した画面が出てくるんだけど、しばらくすると時計や絵が少し動いたり、他の絵に切り替わったりする。

絵が懐かしい感じでですね、昔のドット絵というか何だろう?まず、粗いんですよ。色も昔懐かしのLSIゲーム(笑)っぽい。理解してもらえるかな〜?

このスクリーンセーバーを使うと、まったく違う端末っぽくなってしまうので面白いです。



   


MyBattery Smart

  • 2011/03/31(木) 21:26:16

今まで単三のeneloopを使う携帯型充電器を使ってきたんだけど、端末本体の電池容量が増えてきたのもあるし、単三eneloopは他の使い道があるので、リチウムイオン電池を内蔵した外付け充電池を追加してみました。

買ったのは、先日発売されたばかりの「MyBattery Smart」(以下MBS)です。
以下、購入前に重点的に検討した項目。

・容量:多いのは1400mAhだったけど、MBSは2000mAhでまぁまぁ。
・出力:多いのは500mA。1A、1.2Aもチラホラ。MBSは1A。
・大きさ、重さ:なるべく小さく軽いのがいい。容量との兼合いで。
・充電時間:充電池自体の充電が時間かかるのではダメ。MBSは3〜4時間。

4〜5,000mAhなどの大容量のものもあるけど、モノによっては1万円近くしたりするのと大きさ重さも相当なので、毎日持ち歩く気にはなれない。長距離・長時間の電源に不安がある移動が多い人でなければ、2,000mAhくらいあれば充分だと思う。

出力は端末によっては充電出来る・出来ないにもかかわる。それと、充電時間にも。C7は500mAの充電で困っていないので、主に充電時間の短縮を狙って、500mAではなくて1A以上の出力が欲しかったのです。

充電時間はというと、充電池自体の充電に半日以上かかってたら、いざという時に満充電に出来てないというケースが出てくるかも。単三eneloopを使ってた時は、eneloopを充電済みのものに入れ替えて、空のeneloopを急速充電器に仕掛けて出れば良かったんだけど、外付け充電池の場合はそうはいかない。これって結構盲点かも。


見た目はスリムで、ラバーコーティングされた外装の質感も悪くない。いや、むしろ良いんじゃない?他の端末を充電する時はUSB A端子から、MBSを充電する時はMicroUSB端子に繋ぐ。



大きさは縦・横・厚さともNOKIA C7より一回り小さい。重さは約70g。そこそこ軽い!このサイズと重さなら、C7と重ねて持てないことはない。



四角いボタンを押すと残量をLED表示。4段階で表示される。どのくらい残ってるのか一発でわかるのはエラい!



巻き取り型のUSB--MicroUSBケーブルが付属するんだけど、それではC7を充電することは出来なかった(一瞬充電が始まるんだけど、すぐ終わってしまった)。なので、Pocketgamesの「ポケットシンクデュアル」を使用。充電時にはほんのちょっぴり温かくなるけど、ラバーの外装のせいかあんまりわからない。もう少し暖かい時期だったらホントにわからないかも。

この「ポケットシンクデュアル」を使う利点として、こんな風に携帯とMBSの両方を一度に充電出来るというのがある。当たり前だけど、この写真で接続されていないUSB端子はちゃんと電源供給元に接続しての話。充電端子がMicroUSBだから出来る技。



そうそう、このMBSはフロート充電対応なので、本体を充電しつつ他の端末に給電する事が出来る。最近の外付け充電池では珍しい機能ではないけど、たまに出来ないのがあるみたいなので注意。

実際に使用してみた。起動出来ないところまで電池が無くなった電池容量1200mAhのNOKIA C7を、満充電状態のMBSで充電してみた。1時間40分ほどでLEDインジケーターが点滅し始め、容量が少なくなってきた事を通知したのだけど、5分ほどで一旦消灯。また数分したところで点滅・消灯をくり返す。そうして2時間弱で満充電完了。MBSの方はまだインジケーターが1つ点灯する程度には残量が残ってました。

  



   


Different Tack

  • 2011/03/30(水) 21:08:00

twitterクライアントアプリ。ダウンロードはここから。

パッと見た感じだとわからないんだけど、トランプを扇形に開いたのが円周状に並んでる、これがメニューやツィートの基本形。開きたいところを指で押すと開き、真ん中の円をタップすると前の画面に戻る。

カード部分を長押ししていると、まるでトランプしてる時にカードを選ぶように、該当するカードの幅が広くなって開きたいメニューが選び易くなる。リプライとかリツィートといった操作も、該当ツィートを開くとメニューとして出てくる。

とにかく、円の周りのカードをグルグル撫で回してるだけで楽しくなれる感じ。




端末を横にすると文字欄が自動調整されるのだけど、その移行中もアニメーションで回転していくし、中央の円の中の文字まで「グリン」と動くところがきもちいいのです。

他にも様々なクライアントアプリがあるけれど、Symbian^3端末でtwitterをするならこのアプリも入れておいて良いと思う。




   


ComingNextがエラーに

  • 2011/03/29(火) 22:33:57

今日、いつの間にかカレンダーウィジェット「ComingNext」がエラー表示しか出なくなってしまいました。1.30を入れていたので、アップデートをチェックしたらつい最近1.31が出ていたのを発見。

で、1.30をアンインストールして1.31をインストールして再起動したりしたのだけど、カレンダーのデータを読めないというエラーが出てしまう。カレンダーのデータは特に異常は無いみたいなのに…。

「ComingNext」は、ホーム画面で直近の予定をチラッと確認するのと、一度タップしてもう少し先の予定まで確認出来るのが便利だったのに。何が原因なんだろう?



   


YouTube Downloader

  • 2011/03/26(土) 14:09:49

待ってました!YouTubeから直接ダウンロード出来るアプリ。ダウンロードはここから。

実は、ダウンロード出来るアプリは以前にもありました。でも、リンクを自分で探してきて貼り付けなきゃいけなかったり、実用的ではなかったんです。このアプリだと検索も出来る。日本語も通る。検索したものをちょっと再生する場合には標準ブラウザに渡して再生出来る。YouTubeアプリの方に渡せればもっと良かった。

で、選んだ動画のダウンロード画面では、MP4形式のダウンロードリンクが表示されるので、好きな解像度のリンクボタンをタップ。低解像度のファイルしか存在しない場合には、高解像度のリンクボタンは表示されません。

flvファイルのダウンロードには対応していないのが残念と言えば残念だけど、入れておいて損は無いアプリ。








   


Morpho, Inc.の画像効果アプリ

  • 2011/03/24(木) 12:09:17

Morpho, Inc.から出ている、画像に効果をプラスするアプリ集。ダウンロードはここから。残念ながらスクリーンショットが撮れなかったので、文字だけで紹介です。

操作方法は同じで、効果が違いによって5つのアプリに分かれています。いずれも、起動したら新規にカメラで撮影したものに効果を付けるか、保存済の画像を選択。カメラの場合は撮影モードに入るので、構図を決めたら画面をタップ(シャッターボタンを押すと標準のカメラが起動してしまう)。撮れた写真で良ければ「Done」、撮り直すなら「Back」。あとはアプリごとに4種類の効果が施されたサムネイルが出るのでいずれかを選択、効果によってはさらに2〜3種類の選択肢が表示されるので気に入ったものを選択…と進みます。

「PortraitEffect」
・RELIC:ポジフィルムっぽい
・SEPIAN:セピア色で周辺減光
・OVER EXPOSE:露出過度
・NOSTALGY:コントラスト高め、退色、周辺減光

「LightEffect」
・STAR BURST:光源に光条
・BACK LIGHT:暗部持ち上げ(?)
・INFLATED:粗い感じの白黒
・LIGHTEN:全体的に明るめ、彩度高め

「ArtEffect」
・HIGHCONTRAST:コントラスト高め
・COMIC:減色、コントラスト高め
・EDO:画像粗め、赤み、周辺減光
・NOSTALGY:退色、周辺減光

「Picture Effects」
・POP ART:減色、コントラスト高め
・PART COLOR:一部だけ色を残して白黒
・POSTER:減色、コントラスト高
・MINIATURE:中心部にピント、周辺にボケ。ミニチュア風

「Face Effects」
・Pretty:まつ毛を付ける、小顔にする等
・Mona:モナ・リザの目と鼻と口を強引に移植
・Moza:目の周辺にモザイク
・Balloon:鼻を中心に風船に書いた顔のように引き伸ばし

結構手軽に遊べます。



   


Opera Mini 6とOpera Mobile 11

  • 2011/03/22(火) 20:11:35

二つのOperaブラウザが新しくなりました。ダウンロードはここから。

Opera Mobileの方は、10.1の正常進化版。動作がより速くなっているようです。そして、今回新しく追加された機能が「送る」メニュー。現在見ているページのURLを、MMSやE-mail、Bluetoothで送信する事が出来ます。地味に便利そうな機能です。

このOpera Mobile、バグだと思いますが、起動すると前回終了する時に見ていたページが開きます。キャッシュを使って開くなら可愛いものですが、通信をしtて開くので鬱陶しいです。

Opera MiniはJavaではなくsis版の5.1の進化版。こちらの方が面白いです。Opera Mobile同様に追加されたのは「送る」メニューではなく「Share」メニュー。見ているページをFacebookやTwitterへ投げることが出来ます。

両方入れておいて良いんじゃないでしょうか。



   


Gmail Apps Browser

  • 2011/03/15(火) 21:05:06

「Gmail」と名前は付いているけれど、メールだけでなくTask、カレンダー、Buzzまでカバーする便利アプリ。ダウンロードはここから。

Google MobileのGmailアプリは結構使えるんだけども、あくまでもGmailだけ。それに対して、この「Gmail Apps Browser」は凄い。これでGoogle Mapsまで付いてたら完璧だった。まぁ、そこまでは必要ないけど。もしかしてGoogle Buzzにこんな風に対応したアプリって、初めてだったかな?Google MapsアプリのBuzz投稿・閲覧は、地図との結びつきが強すぎる気がするし。

カレンダーは特に助かりますね。SBSH Calendarなどの、3rdまででは定番だったアプリが未だにタッチ端末に対応していないので、カレンダーアプリについては標準のものを使うしかなかった。でも、これなら大丈夫。もちろん日本語対応で予定の新規入力や編集も可能。右上のボタンを押すと新規入力に入れます。

画面下の「+」「−」を押すと、表示サイズが少しずつ変化します。こんなところもよく考えられているっぽい。

見た目はPC用の表示をケータイサイズにまとめたような感じで、最初に開いた瞬間には『PC用の画面をそのまま表示してるのかな?』と思ったくらい。なかなか良いです。







   


地震

  • 2011/03/13(日) 10:21:38

11日の地震の時、お台場に居ました。テレコムセンターでしたか、煙が上がっているのが見え、避難場所である近くの公園に避難、その後ホテルで待機していました。充電と食事が出来たのは、幸いでした。

家族との電話は通じず、メールは送信エラーが出て、何度も何度も再送信をくり返してようやく送信できるけれども、受信されるかどうかはわからない状態。すぐに繋がったのはSkypeだけでした。

夜10時近くになって少しずつ地下鉄が動き出し、自宅まで歩ける距離の駅まで行けるようになったので、ホテルを出て駅まで1時間の道のりを歩き、大混雑の電車に乗って、5時間後に着いた駅から2時間歩き、家まで到着。

途中、道は大渋滞で車の進むスピードよりこちらの歩きのスピードの方が早いくらい。先々のコンビニでは真夜中にもかかわらず相当に人が入っていてお弁当やおにぎり等はほとんど無くなっており、ファミレス等では席で寝ている人たちが見られました。

その間、携帯でネットを見るたびに凄まじい被害の情報が流れており、twitterでは無料開放施設などの有益な情報も流れていました。

ようやくたどり着いた自宅では、幸い大きな被害は無く、家人に聞くといくつかモノが落ちただけのようでしたが、本棚のような大きさのCDラックが、倒れはしなかったものの元の位置から15度くらい斜めに位置がずれていて、スピーカーはキャスターの付いた台(トロリー)ごとかなり動いていました。キャスターが付いていなければ、スピーカーが落ちていたのかもしれません。ともかく、ほとんど被害はありませんでした。

翌日、近くのスーパーでは食料品がほとんど無くなっていたり、家の周りでは被害はほとんど無かったようですが、もうちょっと離れたところでは陥没などがあったなどといった情報がありました。道は車であふれ、あいかわらず渋滞しています。

最低限の買い物だけを済ませ、家中の充電池と携帯電話を充電機に繋ぎ、緊急用の手動充電式懐中電灯などを引っ張り出して、停電が行われるかもしれない夜に備えました。最終的に、12日夜には停電にはなりませんでしたが。

テレビの情報はなかなか新しいものが出てこず、以前に放送したものの繰り返しの中にポツポツと新しい情報が織り交ぜられるくらいで、右上の方に表示される死者・行方不明者の数が1時間ごとくらいに100名単位で増える事に恐ろしさをおぼえます。

テレビを見ていて思うのは、解説の人は極力出さずに情報だけ伝えて欲しいということ、そしてヘリコプターを飛ばすのをやめて欲しいということ。上空にヘリが飛んでいる経験を振り返ればわかると思いますが、人の声が聞こえないほどの爆音になります。もしかしたら聞こえるはずの助けを求める声や物音がかき消されてしまっているかもしれません。

余震が続いています。出かけるのは必要最低限にし、極力自動車を使わず、家の中の危険なところ・モノが落ちてきそうな箇所をチェックし、休めるときには出来るだけ休んで備えましょう。



   


Layar Reality Browser

  • 2011/03/03(木) 22:37:12

無視され続けてたと思ってたのですが、「Layar Reality Browser」のSymbian版が出てきました。今更感はありますが、ダウンロードはここから。

拡張現実アプリとして、セカイカメラの話題になると必ず引き合いに出されるようなアプリです。いいじゃないですか。とりあえず入れておきましょうよ。街中にフワフワ浮かぶアイコンとか見て喜びたい。そんなあなたも是非!



   



title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=