FontRouter LTを入れてみたけど

  • 2011/01/27(木) 00:11:51

C7に「FontRouter LT」を入れたらN8と違った結果になったりするんじゃないかと、淡い期待を抱いてインストールしてみました。さらにN97miniで使っていたiniファイルをそのまま本体メモリのData/Fontsフォルダに突っ込んで再起動したところ…


やっぱり再起動の無限ループに入ってしまいました。


・落ち着いて電源ボタンを長押しして一度電源を切って、MicroSDを取り出す。
・PCでMicroSDのDataの下にFontsフォルダを作成する。
・そこにFontRouterのiniファイルを入れる。
・ファイルを開いて最初の方の「Enable=1」を「Enable=0」に変更して上書き保存。
・MicroSDをC7に戻して電源を入れる。


予想はしていましたが、本体メモリよりもMicroSDが優先されて良かった。万一の場合に備えてバックアップをとっておいたのですが、無事に起動したのでリストア作業をせずに済みました。

結局正常動作してくれなかったFontRouterをアンインストールしました。



   


SW Update 「Videos」

  • 2011/01/18(火) 22:23:53

またC7のSW Updateに更新が来てました。1MBくらいあります。

「Videos」という名前だったので何かの動画が入るのかと思ったら違いました。「.srt」「.sub」の2つの拡張子の字幕フォーマットに対応するアップデートのようです。

詳しくないのですが、この拡張子を持つ字幕ファイル(?)と動画ファイルを一緒に置いておくと、映像に字幕が表示されるという事らしい。

ん〜、そんな動画の再生の仕方したことないなぁ・・・



   


「かいてんパティシエ!」をやってみた

  • 2011/01/15(土) 22:26:14

先日紹介したAnotherguests worldにあった「RotateGear 1.05」というゲーム、日本発だったんですね。

このS60v3版がC7でも動きました。ただしBTキーボード必須。左右カーソルキーで横移動、Zで壁を90度回し、Xでジャンプ、Cで一時中断です。

普通に出来るんですが、音量調整だけは手間取りました。デフォルトが結構大きい設定なうえに、オプションに音量調整が見当たらないのです。

結局どうすれば良いかというと、画面右下の四角をタップするとソフトキーボードのメニューが出ます。例によってSymbian^3機では表示がおかしいのですが、画面を縦横切り替えたりすると、運が良ければちょっとだけ見えたりする瞬間があります。それを記憶してカーソルキーボードモードに切替るボタンを押し、ソフトキーボード上の「CTRL」ボタンを押して画面左の方に緑色の「CTRL」が現れたら、BTキーボードの上下または左右で音量を調節します。このモードではBTキーボードの上下左右は音量調節しか出来ません。

設定を保存するためにも、なんとか画面上の「CTRL」を消すためにソフトキーボードの「CTRL」を押して通常モードに戻すと、BTキーボードのカーソルキーはメニュー選択が出来るようになるので、一旦ゲームメニューのEXITからゲームを終了させます。タスクマネージャなどで終了させないようにします。

次に起動した時には設定が記憶されているので、好みの音量で遊ぶことが出来ます。材料をゲットした時などアクション時の音が無いと寂しいので、小さくても音はあった方が良いと思います。オプションメニューの中に音量設定を作ってくれていればいいんじゃないかと思うんですけどね・・・。







ゲームは結構有名なんですかね。PCとかでやったことなかったんですが、パズル&アクションで一つのステージごとにやり直しも出来るし、速度もゆるいし、ケータイでやるにはいい感じです。でもさすがに絵柄に抵抗が…(笑)



   


NOKIA N8 vs C7 を考えてみる

  • 2011/01/14(金) 23:36:04

すでにC7を選んでしまっているので、多少の贔屓目がある事には目をつぶってください。

【広く知られている事】
カメラ:12MP・オートフォーカスそしてツァイスレンズのN8の圧勝。
    C7は8MPはともかくフルフォーカスはイマイチと言わざるを
    得ない。カメラを重視するか(使うか否か)が問題。考えて
    みたら今まであんまり撮ってこなかったんです。

フラッシュ:キセノンのN8とデュアルLEDのC7。これもカメラ用途に
    関してはN8の勝ちでしょう。

TV出力:N8はHDMI端子、C7は3.5mmのAV端子。どれだけTVに繋ぐか、
    そして画質にこだわるのかという話。3.5mmAV端子の接続でも、
    近づいて見なければわからないくらい綺麗ですし・・・。

メモリ:内蔵メモリ(いわゆるE:)が16GBのN8に対し、8GBのC7。
    MicroSDの容量である程度カバー出来る?

メモリカードへのアクセス:N8は本体横にメモリカードスロットがあり、
    電池を抜かず、電源を入れっぱなしで抜き差しOK(日本語
    フォントを入れるとそうはいかなくなるのだけど)。C7は
    電池パックを外さないと抜き差し出来ない。

SIMカードへのアクセス:N8はメモリカードの隣に同様のスロットが
    ある。C7は電池カバーを外せば電池パックを外さずに抜き差し
    OK。⇒SIMとメモリカードの位置が逆だったら良かったのに。

電池交換:N8はユーザー自身の交換が想定されていない。C7は従来通り。

メカキー:N8に無くてC7にあるメカキーは、通話・終話・ボイスキー。
    逆にC7に無いのはカメラキーの「半押し」(AFが無いから)。
    通話キーがあるとGoogleMapでボイスサーチをかけられる。
    半押しはバーチャルキーボードの表示・非表示に使われている。


【あまり知られていない(?)事】
メモリ:本体メモリ(いわゆるC:)の大きさについては、C7は500MBで
    N8はその約半分(Y-Browser読みによる)。C7の方が大きいと
    いうのは不思議。どちらも数年前の機種とは比較にならない
    程の容量なので、インストール出来るアプリが少なくなると
    までは言えないと思う。そもそもあまりC:にはインストール
    しないでしょ。

RAM:Jbak Taskman読みで容量は245MB、空きは最大130〜140MBほど。
    N8、C7ともに変わらず。本体メモリの大きさとは無関係っぽい?

LED:C7のLEDはサイドのロックバーを長く引くと、懐中電灯のように光る
    のです。再び長く引けばオフ。LEDでないN8では出来ません。

アプリ:何故かN8限定で無料優遇アプリとか出てくる。C7を外さないで。

付属品:MicroUSB←→USBメスのコネクタ、静電容量タッチパネル対応
    スタイラスSU-36(販売地域による)はN8のみ付属。


【確証無しの事】
画面:液晶の大きさは同じ。色味が何故かC7の方が若干青っぽい?個体差?

電池の持ち:電池容量は1200mAhで同じ。スペック表では待ち受け・通話
    時間に差があるけど、実際の持ちは大して変わらないでしょ。

通話時ノイズキャンセル:N8はカメラの近く、C7は電池カバーのロックの
    所にノイズキャンセル用のマイクがある。C7は説明書に明記。N8は
    見当たらなかったんだけど、機能はきっとあるはず。

ガラス:N8のガラスはゴリラガラスというキズつきにくいものが採用されて
    いるという記述は結構出てくるけど、C7については採用・不採用
    どちらも出てくる。実際どっちなの?キズつけて試すのはイヤです。

持ちやすさ:N8[113.5x59x12.9mm 135g] C7[117.3x56.8x10.5mm 130g]と、
    数字上の差はあまり無いです。厚みが2.4mmしか違いませんが、
    持った感じにはそれ以上にC7が薄く感じるのも事実。個人的には
    C7の方が持ち易いです。N8は落としちゃいそうで怖い…。

その他:あとは大体同じ。カメラ機能に依存したアプリ以外なら、N8で動く
    ものはC7でも動く。その逆もOK。



   


NOKIA N8のMail for Exchange(決着)

  • 2011/01/14(金) 22:07:05

先日のエントリでN8で「Mail for Exchange」の設定が出て来ない事を書きましたが、ようやく決着しました。SIMを挿すと通常のE-Mailの設定しか出来ず、SIMを挿さずにWLANで繋ぐと「Mail for Exchange」の設定が出来ます。

ネットに繋がない事には設定の始めようがないのですが、繋ぎ方であればともかく、SIMを挿す・挿さないで違うというのは盲点というか、謎仕様すぎ。きっと次のファームでは修正してくれることでしょう。

ちなみにC7ではSIMを挿した状態でも普通に「Mail for Exchange」の設定に入れたので、同じやり方をして出て来ないN8には機能が無いのだと思ってしまっていました。



   


Apps update 1.0

  • 2011/01/13(木) 20:08:35

NOKIA N8やC7などSynbian^3機に対し、SW updateアプリの方で更新ファイルが出てきています。内容はよくわかりませんが、スクロール速度やタッチ操作の最適化など細かい修正っぽいです。

ファームウェアアップデートはまだ先ですかね。特にN8は修正点がいろいろありそうなのに・・・。


1MBほどなのでデータのダウンロードは時間がかからないけど、インストールでだいぶ待たされました。



   


Anotherguests world

  • 2011/01/10(月) 22:31:12

C7単体でタッチ操作で遊べるのは「Hex-a-hop」くらいだと思うんだけど、キーボード接続前提なら対応するものが大幅に増えるので。このサイト
最近までホントに知らなかった…。もったいないことしたなぁ。

メガドライブのエミュレータ「PicoDrive」がv1.51になってました。5thのタッチ操作には対応しているようで、N97miniだと画面右下をタップするとバーチャルキーボードの一部が出てきて、さらにその中からいくつかのバーチャルキーボードを表示させながら遊ぶことが出来るようになってるみたいです。操作性良くないし、N97miniならキーボードがあるのでそちらを使った方が断然楽ですが。

C7だとバーチャルキーボードが表示されません。該当するあたりを叩くと反応はあるんですが、何を操作しているかわからないので使えない。おとなしくBluetoothキーボードを繋いで操作するほうが精神衛生上はずっと良いでしょう。

PicoDrive以外の単体ゲームも結構良いです。上にあげた「Hex-a-hop」なんかも軽く遊べるけど、これについては設定やメニューが貧弱かな。縦向きに持った状態で横画面表示になっていて、横向きに持つとさらに回転してしまう謎仕様。画面表示を調整するセッティング画面が無いので、注意深く平置きにして遊ぶしかない(笑)

また忘れた頃に覗いてみると面白いかも。



   


Light Controlを使う

  • 2011/01/08(土) 10:40:09

C7に限らず、ここ数年使ってきたNOKIA端末には周囲の明るさを感知して自動的にディスプレイ輝度を調整する機能が搭載されている。これはこれでいいのだけど、調整されて嬉しくない場合もあるんですね。

文章を読む、画像を見る、ゲームする…画面を注視しているような場合に、自分の顔の影などがセンサにかかって暗くなると画面が暗くなってしまう。影がかからなくなると急に明るすぎるほどに明るくなってから、元の明るさまで落ちるような挙動をしたりする。

これは嬉しくないわけです。

なので、「Light Control」を入れてみました。アプリ自体は2年以上前からある、3rd対応のものですがC7でも特に異常なくタッチ操作で動きます。デフォルトでは真っ暗になるまで8秒ほどという極端に短い設定になってしまっているので、適度な時間に直します。スクリーンセーバーへの移行時間と合わせて30秒くらいにしておくと使いやすいんじゃないでしょうか。

このアプリを使うと設定した明るさに保たれます。「1st screen brightness」の項目をタップして、出てきたスライダーを左右に動かして調整。範囲は1〜99で、室内環境だと20でも既に明るい感じがします。10〜15程度で使えば良いのではないでしょうか。

試しに99にしてみると目に痛いくらいの明るさになるので、晴天化の室外でも困ることは無さそう。

ダウンロードはこのへんから。



   


Bluetooth キーボード覚書き

  • 2011/01/05(水) 22:47:18

先日買ったMini Bluetooth キーボードで使えるショートカットまとめ。このキーボードではShift+方向キーで文章選択が出来なかった(他のキーボードだと出来るのかな?)のが残念だけど、大抵の操作は出来てしまうのです。

【共通】

CTRL + [→] = 右ソフトキー
CTRL + [←] = 左ソフトキー (WINでも同じ)
Enter = OKキー
CTRL + [↑] = 通話(緑)キー

ALT + TAB = メニューキー
ALT + TAB 長押し = 標準のタスクマネージャ  ⇒ バックスペースで実行中アプリの終了

FN + 1 = ブラウザ
FN + 2 = Messaging
FN + W = 不明 (電話帳+マイク+スピーカーの選択アイコンが出る)
FN + B = 不明 (同上)


【文章入力時】

CTRL + A = 全選択
CTRL + C = コピー
CTRL + V = ペースト
CTRL + X = カット




FN + W、FN + Bで出てくる意味不明な画面。マイクとスピーカーアイコンは押しても無反応。電話帳へは移行できるけど・・・?



   


Ovi Storeからダウンロードしたファイルの処理

  • 2011/01/04(火) 19:48:53

昨日のエントリ時点では、PCで拡張子「.sis」のファイルがダウンロード出来たのですが、今日再びやってみたら「.sis」の後に「.dm」という拡張子が付いています。

そのまま拡張子だけを削除すれば良いのかと思ったら、そうではありませんでした。「NotePad++」というテキストエディタに「.dm」ファイルを放り込み、最初の4行と最後の1行(どちらも文章が読める行)を削除。そしたら名前を付けて保存で拡張子を「.sis」にします。これでインストール可能になるようです。



   



title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=