ゲーム

  • 2005/06/30(木) 10:07:58

702NKで遊ぶゲームといえば、ボクの場合「10-BALL MicroPool」というビリヤードゲームがほとんど。「Sky Force」も入れているけれど、最近はほとんどプレイしていない。アクションゲームをやるにはボタンがいまいち押しにくいから、もっとゲーム機として使いたい場合にはコントローラを買う方が良いだろう。でも、通勤の電車内などでちょっとヒマつぶし程度にプレイするだけなので、ボクにはそこまで出来ないかな。

とは言いつつも、「702NKでドコまで出来るか」というのも興味があるところ。ファミコンやゲームボーイなどのエミュレータも動くようだし。遅ればせながらゲーム機化のさわりだけやってみようと思う。「vnes」や「vsun」などエミュレータ関係についてはわりとよく知られているようなので、ここはひとつ「N-GAGE」にチャレンジしてみよう。

「N-GAGE」はNokiaの出している携帯ゲーム機で、702NKと同じSymbianOSで動いているとの事。つまり、エミュレータなどよりも702NKとの親和性が高いということ。だけど(もともと702NKに認証以外のアプリを入れてきてる時点で灰色なんだけど)、この「N-GAGE」のソフトを入れる行為は限りなく黒に近いと思われるので、注意して欲しい。また、これから説明するインストーラ及びソフトの場所などについてお問い合わせいただいても、一切お答えしかねます。(見つけるのはさほど難しくないと思いますが…)

「N-GAGE」のソフトはsisではなくblzという拡張子で配布されている事が多く、そのblzファイルのインストーラが「Blizard Game Installer」だ。これ自体はsisファイルで配布されているので、「Halwin」などで他のアプリ同様にインストールしてしまおう。

次に、「N-GAGE」のソフトを入手。systemフォルダを圧縮した形で配布されていることもあるが、ここではblzファイルを上記「Blizard Game Installer」でインストールする手順を説明する。といってもやることは簡単で、まずRS-MMC(E:)の直下にblzファイルを置く。ファイルの大きさがメガバイト単位なので、Bluetooth転送だと少し待たなくてはいけない。そうそう、RS-MMCの容量も事前にチェックしておこう。次に「Blizard Game Installer」を起動し、先ほど置いたblzファイルを選択するとインストールが始まる。必要なフォルダへファイルが展開され、しばらくするとインストール完了とともにblzファイルが削除される。

あっけないほど簡単にインストールが完了、あとは遊ぶだけ。ソフトによっては702NKでは動かなかったりするので、再起動してメモリを確保しても動かないのであれば、潔くあきらめよう。いくつか遊んでみたところ、裏で動いているタスクのせいで処理速度がついていかない部分があるのか、一部のソフトではときどき画面や音が一瞬止まることがある。流れのあるアクションゲームなどでこれが起こるとイヤな感じだ。

総合的には「702NKでここまで動くのか!」と思った「Sky Force」並みの動き方をする。同じベースで動いているのだから、当たり前といえば当たり前なのかもしれないけれど…。これでボタンが押しやすければ、ゲーム機として充分やっていけます。

外付けコントローラがどうしても欲しくなるかもしれないので、これから挑戦する人はご用心。物欲ボタンをものすごい力で押されるかもしれませんよ(笑)



   


Forum投稿 その後

  • 2005/06/29(水) 10:08:59

昨日、「Papyrus」のForumに『繰り返し予定で「Yearly day」を選ぶとPapyrusが落ちる』という報告をしたところ、早速開発者から返答が入っている。

「チェックして、何が原因になっているか調べてみます」

だそうです。たぶん次のバージョンでは対策されると思う。



   


Forumに投稿してみた

  • 2005/06/28(火) 10:10:01

昨日バージョンアップされた「Papyrus v1.0.09」だけど、M.Mさんから「予定の繰り返しを、「Yearly day」にすると、いきなり終了します」というコメントをいただきました。

開発元が運営しているのForumがあるので「報告されてみては?」と一度コメントを返したのだけど、「誰が報告しても早く解決されればいいことだよなぁ」と思ったので、Forumへの投稿をしちゃいました。

自分には英語力のカケラも無いので、必要最低限の情報を、なるべく英語に直しやすいと思われる日本語にして、エキサイト翻訳でパパッと英文(らしき文章)に直す。

Forumにログインしてみても、初めてなので投稿の仕方がわからない!画面をよくよく見ると「あ、ここかな?」というボタンがあったので押してみる。すると投稿画面が出てきたので、さっきの英文もどきをそのままコピペ。あとは回答を待つのみです。

いやぁ、慣れないことをして嫌な汗をかきました



   


Papyrus v1.0.09

  • 2005/06/27(月) 10:10:56

前回からちょっと間があいたけど、順調にバージョンアップしてます。

大きな改良点は、「category filter」の追加。フィルターで特定のカテゴリのみ表示することが可能になった。フィルターを使っている場合には画面右上に漏斗のようなアイコンが表示される。元通り全てのスケジュールを表示するには「Show All」を選べば良い。

さらに、細かい点だけれども予定を入れる際の日付の入力方法が改良された。直接数字を入力していく方法だけでなく、日付入力欄で決定ボタンを押すとカレンダー画面が現れるので、入れたい予定日を選択して決定ボタンを押す方法でも入力できるようになった。こちらの方が他の予定も把握出来るし、直感的でわかりやすいように思う。



   


久しぶりに本体初期化

  • 2005/06/26(日) 10:11:57

Bluetoothに悩まされている今日この頃、ファイル転送しようとしてPC SuiteのファイルマネージャをいじるとC:もE:もNokia6630までもが消えてしまう場合があるのには、自分が慣れてきたようだ。

「SmartMovie」用の動画ファイルを、なんとかメゲずに追加して一応試しに再生してみたところ、


途中で落ちる!


これは今まで無かった挙動ですよ。ファイルが壊れているのかと思い、今までキチンと動いていた他のファイルでやってみても「SmartMovie」が落ちる。インストールしなおしても落ちる。「RealPlayer」の方はちゃんと動くのかと確認のため3gpファイルを再生してみたら、702NKが固まってしまい、再起動しないと動かなくなってしまった。何度やってもダメなものはダメだ。


というわけで、しばらく迷ったあげく久しぶりに本体の初期化をすることに。
ほとんどのアプリはRS-MMC上に置いてあるので、再インストールが必要なのは「AlarmManager」「KeyLocker」「PocketCounter」、それに「SmartMovie」のコーデックなど一部本体C:にインストールしなければいけないもの。さらに、本体上にあるほぼ全ての設定が消えてしまうので、ブラウザのブックマークなどを確認しておく。電話帳やスケジュールはすべて同期してあるので、戻せば良いだけだ。

今回は「MenuProfile」を利用するので、メニューアイコンの整理を心配しなくて良い。準備万端整ったところで、深呼吸してから「緑+*+3」を押しつつ電源投入。再インストールや再設定などを終えたところで「FExplorer」を見てみると、初期化前には6000KBくらいしかなかったC:の空きが、8200KBくらいまで増えている。もちろん動画再生時に落ちるようなこともなくなった。誤算だったのは「Papyrus」のカテゴリ分けは同期化されていないので、全て単なる予定になってしまったことくらい。

この初期化にともなってか、何故か「NokiaSensor」を入れているのに「FExplorer」や「TaskSpy」のソフトリセットが出来るようになった。もしかして、と期待しながら「SmartMovie v2.73」をインストールしてみたが、こちらは以前と変わらずメニューに現れないので使えない。

それでもC:がスッキリしたのは間違いないので、やっただけの成果はあったかな。



   


続:Bluetooth

  • 2005/06/25(土) 10:13:37

自宅PCの方のBluetooth接続は、その後調子を取り戻しているんだけど、今度は会社のPCの方が怪しい。症状は先日の自宅PCよりはマシだと思うけど…。

会社PCではハギワラのHNT-UB03を使用している。自宅PCで使っているUB02とはドライバが異なり、XP(SP2)の標準ドライバで使用している。ところが、毎日最初のPC起動のたびにBluetoothが正常に機能しなくなってしまう。デバイスマネージャから「ドライバを検索せずにインストール」を選んで再度インストールしなおせば、何事もなかったかのように動作する。

だけど…、こんなことを一々やらなくてもしっかり動いてくれないものかな?



   


警備ロボ、「実戦配備」

  • 2005/06/24(金) 10:14:36

警備ロボ、「実戦配備」へ 消火機能も

主な役目は巡回・監視・初期消火…かな?綜合警備保障が発表した警備ロボだ。性能的にはまだまだの感が否めないけれど、今後ロボットにはより危険な現場での活躍が期待されていくと思う。

この警備ロボよりアグレッシブな考えなのがこちら。セコムがプロトタイプを発表した「セコムロボ(仮称)」だ。綜合警備保障の警備ロボとは異なり、警備員と同行するのが基本スタンスのようだが、記事にあるように「電撃アタック」(スタンガン)「煙幕噴出機能」(煙幕)「襲撃犯捕獲網」(網を発射)といった、侵入者への威嚇機能を備えている。

こちらももう実践配備されたのかな?



   


Bluetooth復活?

  • 2005/06/23(木) 10:15:58

20日付けのエントリーで、自宅PCとのBluetooth接続が出来なくなった事を書いた。その後一日経っても相変わらずだったので、ダメでもともとBluetoothドライバ・ユーティリティを再度(前日に一度やっているのだけど)アンインストールし、インストールをやり直してみた。

あっけなく702NKとの同期が始まってメデタシメデタシ。一度やってダメだったことをもう一度やると効果があるというのがまったくワケがわからないけど、結果オーライ…かな?

繋がるようにはなったけど、相変わらずスッキリとしない…



   


ガム型充電池

  • 2005/06/22(水) 10:16:49

「みちくさ」にした方が良さそうな気もするけど、一応「オーディオ」絡みなので…。

通勤で使ってるヘッドフォンステレオ(ボクはカセット使ってるんです、いまだに)は2系統の電源が使えるようになっている。一つは外付けの単三電池一本、もう一つが内蔵できるガム型充電池。この二つを併用して長時間使用が可能になっている。

付属のガム型充電池の寿命が来たようだ。中古で買った時に2本(たぶん前のオーナーが予備として買っていたのだろう)付いてきたのだけど、そのうち1本は手元に来た時点で寿命だった。つまり、充電が出来ない状態。そして、もう1本も最近すぐにバッテリ切れとなってしまい、充電もまともに出来ていない様子。

寿命が来てしまったものは仕方が無い、新しい電池を買わなければ!と思い立ったのは良いけれど、ガム型充電池ってまだあるのかな?ネットで調べてみたところ、持っているのと同じ外形寸法・電圧のものが今でも売っているようだ。よしよし。

でも、ちょっと違う。売っているのはほとんどニッケル水素充電池なのだ。ほんの数年前まで、充電池といえばニッカド充電池が主流だったよね?今ではニッケル水素充電池がとってかわってきているけど、ニッカド充電池は現在のニッケル水素充電池より容量が少なく、そして充電可能回数(寿命)も短かった。ヘッドフォンステレオに付属のものは当然(?)ニッカド充電池。

外形寸法・電圧とも同じなので、ニッケル水素充電池でもおそらく問題なく使えるはずだ。ただし、充電できればのハナシ。付属の充電器はニッカド充電池用なので、ニッケル水素充電池を充電して良いわけがない。はて、どうやって充電しようか?他の機器のように本体で充電するようには作られていないのだ、ヘッドフォンステレオってやつは。といって、在庫限りのニッカド充電池を買うのもちょっとためらわれる…。

そうこう考えているうちに、ガム型充電池を買うのはとりあえずやめることにした。何故って?ガム型ニッケル水素充電池は1300mAhくらいで1本2000円弱もするんですよ。単三型ニッケル水素充電池なら、2300mAhと倍近くの容量で、しかも4本入りでもう少し安い。

かつてはより長時間聴くためにガム型ニッカド充電池+単三アルカリ電池を併用するという方法がとられたのだけど、その持続時間くらいなら単三ニッケル水素充電池1本でお釣りがくる。ガム型を入れずに予備の単三ニッケル水素充電池を1本持っていれば、毎日の通勤くらいならまったく不自由なく過ごせるはず。

さよなら、ガム型充電池。危険物の日にちゃんと捨ててあげるからね。



   


LUXMAN L-590A発表

  • 2005/06/21(火) 10:17:57

純A級動作方式インテグレーテッドアンプL-590Aを発表

ついに来たか…。そういう感じ。
ボクが使っている純A級プリメインアンプL-580は1994年発売、その後A級アンプから遠ざかったように見えたLUXMANだけど、あれから11年経った今年、80周年記念モデルとしてL-590Aが発売される。

噂はちょっと前からあったんだけど、まさか本当の話だとは…。価格的には、かつてのL-570やL-580のような30万後半というものではなく、L-570Z'sや現行のL-509fSEと肩を並べる税込み\525,000とのこと。

LUXMANファンにとってA級アンプというのは、ある種特別な存在なのだと思う。90年代半ばにはLUXMANとしてAB級に対するA級の音質的アドバンテージが縮まっているという判断があったからこそ、A級の開発を中断したのだろう。ここでA級を復活させるということは、期待も大きいだろうが、そのあたりの「AB級との差をどう表現させるか」が問題になるはず。

しかも同価格帯にL-509fSEがあり、中途半端なことは出来ない。ぜひ音を聴いてみたい。ちなみに外観写真(CG)を見てのボクの第一印象は決して良くないのだけど、これは好みの問題かもしれない。



   



title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=