N97miniで本を読む方法 再考

  • 2010/05/21(金) 17:09:13

「Mobipocket Reader」が完全に5th対応していない現在、「WFvirtualKeyboard_0.9.4.mod」を使って青空文庫などを読む方法を試してきたけれど、やっぱり不便さが残るのは否めない。

そこで、別の方法を探してみました。まずここのアプリ「TouchComic」をダウンロード。その名の通り、いわゆる漫画ビューアですね。動作させるためには、Python(1.4系でなく、1.9・2.0系)とScriptshell(本体に同じ)は最新版をインストールしておく必要があります。

このアプリ、CBZかZIPに固められた「連番の画像ファイル」を順番に閲覧出来ます。なので、文章を画像に変換してページ分けすればいいんですね。

PCでの作業になりますが、それを可能にするのが「ChainLP(現時点での最新版はv0.37-5)」です。ここからダウンロード。テキストを読み込んで、ページ分割し、連番で画像ファイルにしてくれます。青空文庫にも対応していて、ルビまでOK。

「TouchComic」はある程度の画像リサイズを行ってくれますが、変換時に「ChainLP」側で画像サイズを設定しておくと読み込みが若干早くなると思われます。なので、N97miniフルスクリーン用に「360×640」の設定を追加。他の設定は特にいじる必要は無いでしょうが、フォントの種類や大きさにこだわってもいいかもしれません。


連番画像が出力されたら、そのフォルダをZIPで固めてN97miniの適当なフォルダに送るだけ。「TouchComic」を起動してオプションからフォルダとZIPファイルを選択すれば、最初のページが表示されます。

あとは画面端に出ているページ送り・戻しボタンをタッチして読むだけ。ブックマーク機能もあるので、途中で閉じても続きから読めます。また、反応速度を少しでも上げたい場合は、設定から画像表示クオリティを下げておけば良いでしょう。

画像ファイルなので容量が大きくなってしまうのが難点といえば難点ですが、ストレージとmicroSDのメモリがたっぷり空いているので特に問題はありません。



   


Data Quota 1.26

  • 2010/04/12(月) 15:26:12

携帯でネットに接続していると、どれくらい使ってるかわからないのが不安。パケット定額プランにしていても、出来れば月々の使用量は抑えたい。そんな願いを持っている人にピッタリなアプリ。ダウンロードはここから。

パケットの使用量は元々備わっているツール→Logで確認する事が出来るけれども、ちょっと見にはどれくらい使ったのか、どれくらい使って良いのかはわかりにくい。そこをうまく解決するのがこのアプリ。今月の使用量と経過日数を棒グラフの中で表示してくれる。

オプションから、目安になるデータ量(MB)と支払締め日を設定出来る。たとえばパケット定額フルの最低料金の場合は約1.5MBのデータ量に相当するので、1MBあたりに目安を設定しておくといいかもしれない。残念ながら小数点付の数字は入力出来ないみたい。

Logのデータを引っ張ってくるので、支払い締め日を過ぎたらLogの画面でオプションから「Clear counters」を実施してカウンターを0に戻さないといけないのがちょっと手間。締め日の設定があるのだから、カウンターを自動的に0にする機能があればいいのに…。



   


FM Recorder

  • 2010/04/09(金) 16:34:07

結構稼働率が高いN82のFM Radio。世間ではRadikoが携帯に対応するのがいつの日なのかが気になるところだと思うのですが、とりあえずそれは待ちという事で。ダウンロードはここあたりから。

さて、このアプリは普通にRadioアプリから録音してしまうのです。オプションから録音フォーマット(wavまたはamr)、サンプリング周波数(22kHz〜48kHz)、ファイル保存場所(CまたはE)、「AUTOREC」機能のオン・オフを選べます。

この設定が曲者で、個別に設定出来ません。それぞれ設定したい項目をキチッと選んでOKしないとダメなので、うっかり録音フォーマットだけ変更しちゃうとファイル保存場所がデフォルトのCになってしまい、泣かされます。ファイル名は録音開始日にち時刻で自動的に作成されます。

設定内容はメイン画面左下に表示されるので、設定をしたらまずここだけは注意しておきましょう。スクリーンショットでは、wav、48kHz、保存はE(メモリカード)、AUTORECは「OFF」です。48kHzを使う意味はほとんど無いと思いますけど…

あとは最上部のボタンを選ぶだけ。録音が始まっていなければ左上は「REC」になります。録音が始まると「PAUSE」に変わります。「AUTOREC」機能がONになっていると、ラジオアプリを起動して受信が始まると自動的に録音を開始します。OFFにしている場合は「REC」ボタンを押してやるだけ。

他の機能はロシア語がわからないので不明です。時刻設定で録音スタート・ストップが出来そうな気がするのですが…。また、注意点としてスピーカ再生だとエラーになるためイヤホン再生にする必要があります。録音のためか音量がアップされるので、できればボリューム付きのイヤホンを使う事をオススメしたいです。





   


N82 外装をブラックに交換

  • 2010/04/03(土) 22:36:27

先日リセットしたのをきっかけに、レスポンスなどが良くなって元通り使い易くなったN82。せっかく内部がスッキリしたので、長らく気になっていたディスプレイカバー内に入ったホコリの事もあるし、キーパッドの印字が剥がれてきたり、細かいキズが入ったところもあったので、思い切って外装交換しました。

シルバーのままでも良かったのですが、少し気分を変えてみたかったのと、N86のテーマを使うならブラックの方が似合うと思ったので、ブラックを選んでみました。

ブラックもなかなかいいですね。見た目はピカピカの新品になったN82。大事にしなきゃ。



   


Opera Mini 5正式版(日本語対応)

  • 2010/03/17(水) 10:17:03

Opera Mini 5の正式版が出ました。同時に日本語にも完全対応(メニュー含む)です。ダウンロードはここから。またはいつものように端末からm.opera.comへアクセス。端末からアクセスした方がアイコンが大きいものになるのでおススメです。

起動画面が変わったのと、ホームのリンクページが変更されているくらいで、あとは目に見えるベータ版との違いは無さそうです。

使っていると何か他に気づく事があるかもしれません。とりあえずベータ版から差し替えておきましょう。



   


N82初期化で快適に

  • 2010/03/12(金) 09:42:58

最近ちょっと調子が悪く、GoogleSearchアプリをインストールしても起動しなかったり、電源onからの起動時間が異常にかかったりする(操作出来るようになるまでに数分待たされる)ようになってしまっていたN82。これに加えて無線LANが繋がりにくく、最終的には、無線LAN設定をしようとすると設定アプリ(?)が落ちるという致命的な状態になってしまったのでした。

使わないアプリや通信を行うアプリをアンインストールしてみたけれども状態は変わらず。思い切って初期化を行いました。「緑」+「*」+「3」を押しながら電源ボタンです。

N82は、ファームウェアをアップデートしてもそれ以前のデータやアプリがそのまま保たれているので、初期画面を見るのは購入時以来かも(笑)

初期状態で本体のメモリを見てみると、何と120MB以上の空き。必要なアプリやデータを戻してやっても70MB以上空いています。初期化前は同様の状態で30〜40MBの空きだった事を思うと、どれだけ無駄なデータが残ってしまっていたか…ということですね。webのcashなどはマメに消してたんですがねぇ。

ファームウェアアップデート時にデータが消えない仕様はありがたい反面、ゴミデータが蓄積されるという面もあるのではないでしょうか。まぁ、見かけたアプリを片っ端からインストール・アンインストールを繰り返してるので、無理もない結果だと思われるのだけど。

初期化したN82はとってもサクサクです。これは気持ちいい。よくわかりませんがFlashPlayerが若干良くなっているようで、「distrebutableplayer」をインストールしなくても、重いswfファイルを開くことが出来る場合がありますね。メモリ不足で途中でエラーになる場合もありますが。

これでまだまだ安心して使えるなぁ。



   


Opera Mobile 10 beta 3

  • 2010/02/12(金) 19:24:20

来ました。前回のエントリで困っていた検索欄やページタイトルの文字化けは修正されています。

動作は激速と言ったら言い過ぎですが、かなり速いです。特に、起動時間に関しては「Opera Mini」より圧倒的に速いです。しかし、データを直接読むためでしょうか、Opera Miniよりも通信の時間がかかるような気がしなくもありません。

読み込むデータ量も物凄いことになるので、セッティングから「Opera Turbo」をONにするという選択肢もあります。その場合画像が粗くなってしまいますが…。

とにかく気持ちいいので、一度は使ってみる事をオススメします。



   


Google Maps v4.0.0

  • 2010/02/10(水) 10:28:44

「Google Maps」のバージョンが上がっています。

今回の目玉は「Buzz」でしょう。今の自分の場所にコメントを付けて地図上に貼り付ける…という事ですか?コメント以外に写真を載せる事も出来ます。その場で撮影してもいいし、以前撮った写真でも可能。

そうして貼り付けたコメントは、吹出しマークになって地図に表示されます。すでに地図上にはあちこちで吹出しマークが増加中。

他の人が貼り付けた吹出しに対して、コメントを入れる事も出来ちゃいます。

というわけで早速1個、写真入り吹出しを貼り付けてみました。あっけないほど簡単ですね。



   


LifeBlogを切ってみる

  • 2010/02/06(土) 11:27:22

以前のエントリーで削除したファイルは、やはり「LifeBlog」というアプリケーションで使っていただけのようで、その後は他の機能に全く異常無しでした。

しばらくしてから削除したのちに新しく生成された「TextIndex.db」を見てみると、だんだんファイルの大きさが増えています。大きくなってきたらまた削除すればいいだけですが、そもそもいけない(?)のは「LifeBlog」。全く使っていないので、いっそのこと切ってしまう事にしました。

・jbak taskmanでメニュー→Tools→Processesから「lifeblogobserver」を見つけてkill

・c/data/lifeblog/databaseの「llifeblog.db」とc/data/lifeblog/TextIndexの「TextIndex.db」を削除

・端末を再起動

・jbak taskmanでメニュー→Tools→Processesから「lifeblogobserver」を見つけてkill

・「llifeblog.db」をY-Browserのオプション→ファイル→属性で、隠しファイル「はい」、読み取り専用「はい」に設定して保存。

・端末を再起動


これで「lifeblogobserver」が立ち上がらなくなります。ちょっとスッキリ。



   


Calendar 1.5 for S60

  • 2010/01/27(水) 16:53:42

「Calendar 1.5 for S60」がリリースされていました。久々の更新ですね。名前は変わりましたが、旧名称は「Papyrus」です。ダウンロードはここ

もちろんこのアプリは無料アプリではないです。バージョン1.4を使っていたなら一度アンインストールする必要があるみたいですが、1.5をインストールしたら従来のパスワードを入力すれば使えるようになります。

新しく追加された機能のうちでも、「Select Calendar View」が便利。従来は月間・週間などのカレンダービューを順送りに切り替えていましたが、今回の機能で見たいビューにすぐに行くことが出来ます。

方向キーを押す手間があるので時間的にはそんなに変わらないかもしれませんが、「行き過ぎちゃった!」が無くなるのはありがたいです。



   



title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=