「Easy Prefix Dial」でG-Callを使ってみる

  • 2013/09/21(土) 09:19:18

通話料を節約できるという事で、ひそかに(?)人気のG-Call。基本料などが不要で、使った分だけしか請求されないというのも魅力です。

というわけで、登録をしてみました。iPhoneやAndroid向けにはアプリが配布されていて、少し便利に使うことが出来るみたいですが、当然のようにWindows Phoneにはそんなアプリは配布されていません。

使うには、電話番号の頭に4桁の番号を付加して発信です。昔ながらの「prefix」というやつですね。ということは、それに対応するアプリがあれば良いのです。とりあえずこちらの「Easy Prefix Dial」を使います。

使い方は非常にシンプル。

prefixのダイヤルナンバーを入力して、「Contacts」ボタンを押して電話帳からかけたい人を探して「Dial」ボタンを押すだけです。問題点としては、起動するたびにprefixナンバーが消去されてしまうこと。

ひとまず、これであまり手間をかけずにG-Callを使う事が出来ます。他のも試してみることにしましょう。



   


Comic Reader

  • 2013/09/08(日) 17:09:19

WindowsPhoneを使い始めてから、初めて見つけた(?)使える漫画リーダー。ダウンロードはここから。

対応するファイル形式はCBRとCBZ。両方に対応しているのはエライ。拡張子が間違って大文字になっていると読み込まないようなので注意。

SkyDriveに保存しているファイルも見られるし、SDカードに保存しているファイルも読み込み可能。これもエライ!

WindowsPhoneだと、SDカードの扱いがかなり限定的でしたからね〜。


ただ、SDカードのファイルを消去出来たりするファイラーが無いので、いらなくなったデータを消すにはPCに接続しないといけないのがメンドクサイ。これは「Comic Reader」の責任ではないけれど。

画像を圧縮ファイルにまとめて、フォトアプリ(標準のもの含む)以外で閲覧・管理出来るっていうのは、漫画以外でもかなり使い道があるのです。

Android用の同種のアプリに比べると全く機能が劣りますが、一通り見る分には十分役立つアプリです。



   


Internet Time Sync

  • 2013/09/04(水) 09:51:29

「Internet Time Sync」は、NTPの時刻を参照してWindowsPhoneの時計を合わせてくれるアプリ…ではありません。

ダウンロードはここから。

WindowsPhone8では、アプリが時刻を変更する事は許されていません。なので、このアプリは端末の時計とネットの時刻を両方表示して、差がどのくらいあるか確認するためのアプリです。画面の「Update」は、ネット時刻を再取得するためのボタンで、端末の時計を合わせるものではありません。…紛らわしい。

実際の修正は設定から手動で行います。


Lumia820の日付+時刻で「自動設定」をONにしていても、どんどんズレていく時計。気がつくと2分ほどズレていたりします。

一度自動設定をOFFにして時計を適当に数分ズラし、再び「自動設定」にすると時刻を修正してくれるのですが、その修正した時刻でさえ30秒くらいはズレています。配信されている時計が怪しいのかな?

キッチリ直すためには、正確な時計を見ながら手動で修正するのが一番です。

なんてアナログな…(笑)



   


マイクロソフトがノキアの携帯端末事業を買収

  • 2013/09/03(火) 13:43:33

マイクロソフトがノキアの携帯端末事業を買収するとのニュースが!

Windows Phoneのみでなく、Ashaを含む端末事業全体という事ですね。マイクロソフト側の打つ手としては真っ当な気はしますが、なにせNOKIA端末をずっと使ってきた身としては衝撃的です。

次はLumia1020を購入しようかどうか迷ってる最中だったのに…。



   


Gmailでプッシュ通知その後

  • 2013/08/22(木) 22:34:44

先日、Lumia 820でGmailのプッシュ通知が出来ちゃったっていう話をしましたが、Lumia Amberへアップデートしたら出来なくなってしまいました。

いったいあれは何だったんだろう?


でも、まだ手があります。GmailがExchangeに対応しなくなったのはまだ最近の話。対応してた頃にExchangeを使っていたアカウントは今後も使えます。

となると、Symbian機の時からExchangeを使っていたボクのアカウントは大丈夫ってこと。

設定の「メール+アカウント」のアカウントの追加で、「Google」を選ばずに「Outlook」を選択。メールアドレスとパスワードを入力。

エラーメッセージ(?)が返ってくるけど、ユーザー名に再びメールアドレスを入力。

再びエラーメッセージでサーバー欄に「m.google.com」を入力。

これでメール・アドレス・カレンダーの動機がExchange経由、つまりプッシュ対応で出来るということです。ちゃんと同期設定に「新着アイテムの受信時」が出てきて、一件落着です。



   


Lumia 820で「Nokia Pro Cam」を使う

  • 2013/08/21(水) 22:02:39

Lumia Amberにアップデートしても、Lumia 820で「Nokia
Pro Cam」を使う事は出来ません。

なぜなら、ストアの「Nokia collection」に出てこないから。アプリ名を検索しても出てきません。

そこで、このハック。

・無線LANでネットに繋げます。
・設定>Wi-Fiで、接続中のアクセスポイントを長押し
・編集をタップ
・プロキシを「オン」
・サーバー/URL:117.135.139.179
・ポート:8888
・完了
・ストアアプリを立ち上げ
・「Nokia collection」を開く

見たことも無いアプリがいっぱい出てきます。有料アプリの価格もドル表示になったりしますが気にせずに「Nokia Pro Cam」を探してインストール。

これだけです。

全機能が動くかはわかりませんが、Lumia 820でも大丈夫なようです。デフォルトのカメラよりも個人的には使い易いと思うので、こちらを「カメラボタンを押したときに開くアプリ」に設定しました。



   


Lumia 820にLumia Amberが来た

  • 2013/08/17(土) 10:40:14

Lumia820の香港版に新しいファームウェアが出ました。「Amber」と名付けられたバージョンです。バージョンは3047.0000.1328.3005で、従来の番号とは数値的にも大きく離れたものになっています。


今までと大きく違うのは、従来真っ暗で何も表示されなかったスリープ画面に、時計等の表示が出来るようになったこと。一々ロック画面を表示させなくても画面を見るだけで時刻が確認できるようになったのは嬉しいです。ま、Symbian機では普通に出来ていたことなんですけどね…。

画面設定では、画面の明るさだけでなく色設定が出来るようになりました。


従来のスリープ画面からの復帰は、電源ボタンを押してロック画面を表示させて…という流れでしたが、「ダブルタップ」でも出来るようになりました。単純な事ですが、これだけで操作性がグッと向上します。


クイックビューでの設定で、スリープ画面の時計表示等による電池の消耗を減らすことも出来ます。使わない・見ない時間帯には表示を消しておく、表示時間を短くすることで、電池をもたせる工夫です。



今回、FMラジオの機能も追加されています。が、残念ながら日本の周波数には対応していない模様です。周波数設定のやり方があると良いのですが…



   


Gmailにプッシュ通知

  • 2013/08/10(土) 16:47:09

Lumia820で使ってるHotmailはプッシュ通知してくれるのでキャリアメールの代替として完全に乗換えました。だけど、PCでも使っててほぼメインアドレスとなっているGmailは、最短15分毎のフェッチか手動受信しかなかった…と思ってました。

今日、ふと設定を見てみると…

え?



Hotmailと同様に「新着アイテムの受信時」という選択肢が出てくるようになっています。これに設定してGmail宛にメールを送信してみると…

即時受信、スタート画面のタイルに「1」という数字が反映されます。Gmailでプッシュ対応って、とっても嬉しいのはボクだけでしょうか?(^o^)



   


Spacer Tile

  • 2013/07/19(金) 11:17:13

見えないタイルを作ってWindowsPhoneのタイル視認性を向上させるアプリ。ダウンロードはここから。

使い方は簡単。アプリを起動して「Create Spacer」を押すと新規の空白タイルが作成されるので、普通のタイルと同様に大きさを調整してから挿入したい位置まで移動。この状態では枠が付いた空白タイル。

次にその空白タイルをタップするなどしてアプリに戻り、「Hide All Spacer」で完全に枠を見えなくします。これだけ。



WindowsPhone8になって小さいタイルが作れるようになり、タイルの大きさで区分けをし易くなったのは良いのだけど、それでも数が多くなってくると見づらい場面がありました。

このアプリを使って3〜4段ごとに小さい空白タイルを置いてスペースを空けるとかなり良い感じです。



   


Microsoft製「Network Speed Test」

  • 2013/06/26(水) 13:11:17

以前から「Speedtest.net」アプリは使っていたのですが、他のアプリが出てきました。しかもMicrosoft製。

ダウンロードはここから。

Speedtest.netより控えめな数値が出る傾向がありそうな気がしますが、よくわかりません。画面がシンプルなのが好ましいかもしれません。



   



title= /%calender_sunt=tendonzakki02-22 name= title=%topentry_categorya href=div id= / rows=a href=%topentry_link name= name=